ロボコップ、ベイスターズVS西武ライオンズで始球式

 

ロボコップ、ベイスターズVS西武ライオンズで始球式
 

神奈川県警キャラクターのピーガルくん、振り込まセンジャー、トラセンジャーとともに、オープン戦に向けて球場入りした中畑清監督を表敬訪問したロボコップ。「おお、カッコイイな」と出迎えてくれた監督は、ロボコップが日本語モードで喋ると驚いた様子ながら、「日本語うまいね。GOOD, GOOD!俺が着せられるかと思ったよ〜」と笑顔に。中畑監督が今シーズンのスローガンに選んだ“心”にちなんで、神奈川県警より防犯の心についてコメントを求められると、「スタンドのファンと我々の心が一つになってスゴいパワーが生まれるということでは、防犯の心も同じかもしれませんね。みんなで心を一つにして、頑張りましょう!」とコメント。防犯啓蒙のタスキと、始球式でロボコップが投げる球に”防犯の心“の文字を入れていただき、「協力に感謝する」と始球式への意気込みを新たにしたロボコップでした。表敬訪問を終えたロボコップは、「日本を代表する偉大な監督に会えて光栄だ。中畑監督からの、熱き”心“をしかと受け取った!」とコメントしました。

 

ロボコップ、ベイスターズVS西武ライオンズで始球式
 

ロボコップ、ベイスターズVS西武ライオンズで始球式
 

神奈川県警による防犯の呼びかけに続いて、リリーフカーに乗って登場したロボコップ。神奈川県警の警察官たちの敬礼に迎えられ、マウンドに登場。県警キャラクターのトラセンジャーがキャッチャーとして構える中、豪速球は大きくキャッチャーをそれた・・・ように見えたが、その急速に吹っ飛ぶトラセンジャー。ロボコップが指差したオーロラビジョンには“314キロ”と投球速度が表示され、公開日にちなんだ豪速球に場内がどよめく中、神奈川県警と共にロボコップ退場となりました。始球式を終えたロボコップは、「公開日に合わせて球速をコントロールした。今日は貴重な機会をいただき、協力に感謝する!」とコメントしました。

ロボコップは3月14日(金)より、丸の内ピカデリーおよび新宿ピカデリー他全国ロードショー

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る