MENU

池利 三輪そうめん 7色そうめん【季節限定】見た目も香りも楽しめる!

当ページのリンクには広告が含まれています。
池利 三輪そうめん 7色そうめん

池利 は、創業百七十有余年の老舗三輪そうめん「手延べ色そうめん」メーカーです。手延べそうめん発祥の地、三輪(奈良県桜井市)でつくられており、日本を代表する三大そうめんの一つ、「三輪そうめん」です。池利 三輪そうめん 7色そうめんは季節限定品!

目次

池利 三輪そうめん

創業百七十有余年の歴史が育んだ手延べ色そうめん

池利 三輪そうめん

「手延べ」だから生まれる、おいしさ

麺の熟成の進み具合、味、コシの決め手となる塩加減は、その日の気温・湿度に大きく左右されることをご存知ですか? 手延べ色そうめんは、職人が1日中、温度・湿度に気を配りながら、2日間かけてじっくり丁寧に管理し、熟成を重ねていきます。

“棒状の麺生地を細く引き伸ばす” これがこだわりの手延べ製法。コシの強さ、なめらかな喉ごし、茹でた後に伸びにくいのも「手延べ」ならでは。機械では決してできない、手仕事だから生み出せるおいしさなのです。

夏の食卓を彩る「7色」のそうめん

【食卓に7色の彩りを】三輪そうめん独特のしっかりとしたコシはそのままに、 柚子、梅、かぼちゃ、ごぼう、ほうれん草、紫いもを使用し野菜本来の美しい色を引き出しました。お子様のいるご家庭にもおすすめです。青しそやカボス、梅などのさっぱりとした香りや味わいも、夏バテ気味のカラダにはうれしいですよね。
まるで食卓に花が咲いているみたい! 見た目も香りも楽しめる一品です。

【季節限定】創業百七十有余年の歴史が育んだ 手延べ色そうめん 詳細はこちら

グルメ関連記事はこちら

この記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次