TVアニメ「呪術廻戦」初の企画展『明治神宮前“大交流展”』開催

baseyard tokyo(ベースヤード トーキョー)1階「CULTURE」エリアとフロントエリアの両フロアにて、初の企画展『呪術廻戦 明治神宮前“大交流展”』を期間限定(2020年10月31日(土)~2021年3月31日(水) ※前期・後期展示替え予定)で開催

TVアニメ「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」<イントロダクション・ストーリー>

少年は戦う―――― 「正しい死」を求めて
辛酸・後悔・恥辱
人間が生む負の感情は呪いと化し日常に潜む呪いは世に蔓延る禍源であり、最悪の場合、人間を死へと導く
そして、呪いは呪いでしか祓えない

驚異的な身体能力を持つ、少年・虎杖悠仁はごく普通の高校生活を送っていたが、ある日“呪い”に襲われた仲間を救うため、特級呪物“両面宿儺の指”を喰らい、己の魂に呪いを宿してしまう呪いである“両面宿儺”と肉体を共有することとなった虎杖は、最強の呪術師である五条 悟の案内で、対呪い専門機関である「東京都立呪術高等専門学校」へと編入することになり……

呪いを祓うべく呪いとなった少年の後戻りのできない、壮絶な物語が廻りだす―

▶呪術廻戦1~13巻はこちら

企画展限定描き下ろしイラストが続々と登場!
「戦いの躍動と静」をテーマに虎杖悠二、伏黒恵、釘崎野薔薇、五条悟 がベースヤードトーキョー限定の描き下ろしイラストで登場!第2弾の発表もお楽しみに!

初の企画展には貴重なアニメ設定資料がいち早く展開!さらに、芥見下々先生の「呪術廻戦」原作イラストの複製原画展示も決定!
本企画展では、貴重なアニメ設定資料などが展示。さらに、芥見下々先生の「呪術廻戦」原作イラストの複製原画展示も決定し、TVアニメ「呪術廻戦」とその原作の魅力を余すところなく紹介。
フォトスペースも設置予定!

名称:呪術廻戦 明治神宮前“大交流展”in ベースヤード トーキョー
料金:入場料無料
期間:2020年10月31日(土)〜 2021年3月31日(水) ※前期・後期展示替え予定
場所:ベースヤードトーキョー1階 「CULTURE」エリア・フロントエリア

各駅で放映されたTVアニメ放送記念 デジタルサイネージ広告が再び展開!
MBS/TBS系全国28局ネット”スーパーアニメイズム”枠での放送を記念して虎杖、伏黒、釘崎、五条のキャラクタームービーを使用したデジタルサイネージ広告が、ベースヤード トーキョーの壁面サイネージに登場!見逃した方は必見!

企画展限定描き下ろしグッズも多数販売!
定番のバッジ、付箋、クリアファイル、アクリルスタンド、など企画展限定オリジナルグッズを多数販売予定。アパレル雑貨などもラインナップ予定! ※入荷時期はアイテムにより異なります.

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

アニメ 動画配信サイト
amazonプライムビデオU-NEXT-FOD
DMM動画

新規会員登録

facebook twitter pintent twitter

 
商品レビュー

ピックアップ記事

セレブスタイルジャパン・マーケット

D&Dカトラリー

インテリア

インテリア雑貨

テーブルウェアー

セレブ愛用アクセサリー【ハートブレイカー】

ページ上部へ戻る