庵野秀明や安野モヨコらがデザインした総勢30匹の「ひつじのショーン」横浜みなとみらいに登場

世界で1つだけのデザインの30匹のショーンたちが1月28日(土)~2月12日(日)、みなとみらいクイーンズスクエア横浜に登場!チャリティオークション開催日も決定

【「ひつじのショーン」とは】
発明家のウォレスと忠犬グルミットによる大ヒット痛快コメディー「ウォレスとグルミット」の第3作目の短編映画『ウォレスとグルミット危機一髪!』(1995年/英)に、初登場したひつじのキャラクター・ショーンが主人公のスピンオフ作品です。ユーモアあふれるストーリーで、ショーンとその仲間たちが静かな丘で毎回大騒動を巻き起こします。ショーンたちに振り回される牧羊犬ビッツァーは、牧場主に気づかれる前にいたずらをやめさせようといつもてんてこ舞い。そのほかにも三匹のいたずらブタ、赤ちゃんひつじのティミー、食いしん坊のシャーリーなど、個性あふれるキャラクターが登場する元気いっぱいのドタバタコメディーです。

本プロジェクトは、さまざまな分野で活躍されている著名なアーティストらによってデザインされた、世界で一つだけのショーンのオブジェを展示し、展示後に行われるチャリティオークションを通じて、日本の子どもたちを笑顔にすることを目的としています。

映画監督・プロデューサーの庵野秀明さんとデザイナーの山下いくとさん、漫画家の安野モヨコさん、ハローキティ デザイナーの山口裕子さんをはじめとした、さまざまな分野で活躍されているアーティスト/団体/ブランド29組によりデザインされた総勢30匹のショーンは、2016年5月に東京都渋谷区にて初めて公開し、同年9月に二子玉川、11月に大阪で展示を行い、大きな反響を呼んできました。これらのショーンは、今回のみなとみらいでの展示を最後に、いよいよ2017年3月にチャリティオークションにかけられます。

豪華アーティストとコラボレーションした、世界で一匹だけのユニークなショーンは必見です。有名なキャラクターに扮したショーンや、侍の姿をしたショーン、お寿司を乗せたショーンなど、これまでに見たことの無いデザインばかりです。

<参加アーティスト/団体/ブランド>(順不同、敬称略)
庵野秀明[映画監督・プロデューサー]/山下いくと[デザイナー] 、安野モヨコ[漫画家]、 國重友美[書家]、山口裕子[ハローキティデザイナー] 、ブリティッシュ・カウンシル、渡辺おさむ[現代美術作家]、ひつじのショーン、サンダーバードARE GO、Nick Park[Aardman]、Peter Lord[Aardman]、Richard Starzak[Aardman]、Aurélien Prédal[Aardman]、Danny Heffer[Aardman]、Merlin Crossingham[Aardman]、山本太郎[ニッポン画家]、市原淳[イラストレーター]、藤浩志[美術作家]、TakuYoshimizu[Art Director]、河地貢士[現代美術作家]、海外竜也[ファッションデザイナー]、Hana4[ネイルアーティスト]、SHOGO SEKINE[ILLUSTRATOR]、ファンタジスタ歌麿呂[アーティスト]、伊藤有壱[アニメーションディレクター]、クラインダイサムアーキテクツ[建築家ユニット]、Paddington、Zeebra[アーティスト、クラブとクラブカルチャーを守る会」会長] 、雨宮慶太[映画監督] 、日本赤十字社

<横浜みなとみらい 展示概要>
・展示期間:2017年1月28日(土)~2月12日(日)
・展示場所:みなとみらいクイーンズスクエア横浜
・展示数:30匹
・参加アーティスト/団体/ブランド:29組
・主催:ショーン・イン・ジャパン・プロジェクト
・寄付先(予定):日本赤十字社医療センター、社会福祉法人 渋谷区社会福祉協議会
・URL:http://www.shauninjapan.jp/

<オークション 概要>
・開催日:2017年3月5日(日)
・開催場所:代官山T‐SITE GARDEN GALLERY
※参加方法等の詳細は、2月上旬に公開予定です。

© & ™ Aardman Animations Ltd. 2016
© Shaun IN JAPAN PROJECT

p class=”well3″>関連商品

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る