ポリーナ、私を踊る

BD 書店賞、ACBD 批評グランプリを受賞したバスティアン・ヴィヴェスによる話題のフランス・グラフィックノベル 「ポリーナ」を映画化。主人公のポリーナ役には本作で映画デビューを飾ったアナスタシア・シェフツォワを抜擢。ポリーナが新しい道を模索する中で出会 うコンテンポラリーダンスカンパニーの振付家をフランスが誇る名女優ジュリエット・ビノシュが演じている。

予告編

ストーリー

ボリショイバレエ団のバレリーナを目指すロシア人の女の子ポリーナ(アナスタシア・シェフツォワ)は、厳格な恩師ボジンスキー(アレクセイ・グシ ュコフ)のもとで幼少の頃から鍛えられ、将来有望なバレリーナへと成長していく。かの有名なボリショイバレエ団への入団を目前にしたある日、コンテンポラリー ダンスと出会い、全てを投げ打ってフランスのコンテンポラリーダンスカンパニー行きを決める。新天地で新たに挑戦するなか、練習中に足に怪我を負い彼女が 描く夢が狂い始めていく。ダンスを通して喜びや悲しみ、成功と挫折を味わい成長していく少女。彼女が見つけた自分らしい生き方とは…。

キャスト・スタッフ

監督:ヴァレリー・ミュラー&アンジュラン・プレルジョカージュ
出演:アナスタシア・シェフツォワ、ニールス・シュナイダー、ジュリエット・ビノシュ、ジェレミー・ベランガール、アレクセイ・グシュコフ
配給:ポニーキャニオン
©2016 Everybody on Deck – TF1 Droits Audiovisuels – UCG Images – France 2 Cinema  公式HP
2017年10月28日公開

関連商品

お得なオンラインチケット購入・動画配信
wowow_pm200
amazon_pmb200
hulu_pm200
sukapa_pm200
m
dtv_pmb200
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド
ニコニコ動画
Unext_pmb200

新規会員登録


facebook

facebook

twitter

pintent


twitter
ページ上部へ戻る