ウィッチ

魔女をテーマにして全米大ヒット&3週連続ランクインしたサンダンス映画祭監督賞受賞作品。監督は『吸血鬼ノスフェラトゥ』(1922)のリメイクに大抜擢された、ロバート・エガース。主演のアニヤ・テイラー=ジョイは昨年、英国アカデミー賞(英国映画テレビ芸術アカデミー)において若手の俳優・女優に送られるライジングスター賞(過去にはジェームズ・マカヴォイ(2006年)、クリステン・スチュワート(2010年)、トム・ハーディ(2011年)が受賞)にノミネートされるなど今後注目の若手女優の1人となっている。

予告編

ストーリー

1630年、ニューイングランド。父ウィリアム(ラルフ・アイネソン)と母キャサリン(ケイト・デッキー)は、5人の子供たちと共に敬虔なキリスト教生活をおくる為、森の近くの荒れ地にやって来た。しかし、赤子のサムが何者かに連れ去られ、行方不明に。連れ去ったのは森の魔女か、それとも狼か。悲しみに沈む家族だったが、父ウィリアムは、美しい愛娘トマシン(アニヤ・テイラー=ジョイ)が魔女ではないかと疑いはじめる。疑心暗鬼となった家族は、やがて狂気の淵に陥っていく。

キャスト・スタッフ

監督:ロバート・エガース
出演:アニヤ・テイラー=ジョイ、ラルフ・アイネソン、ケイト・ディッキー、ハービー・スクリムショウ、エリー・グレーンジャー、ルーカス・ドーソン
配給:インターフィルム
©2015 Witch Movie,LLC.All Right Reserved. 公式HP
2017年7月22日公開

関連商品

お得なオンラインサービス・チケット購入
wowow_pm200
amazon_pmb200
hulu_pm200
sukapa_pm200
m
dtv_pmb200
Unext_pmb200

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る