『特別にダイエットはしていない』のに痩せている人の食習慣

m (2)

「どうしてそんなにスリムなの?」と聞くと、『特別にダイエットはしていない』『好きなものを食べている』…と言うスリム女子が少なくありません。しかし、この言葉をそっくりそのまま鵜呑みにしてはいけません。なぜならば、彼女たちの「普通の行動」と一般的な人のそれとでは大きな隔たりがあるためです。スリム女子は太りにくい生活習慣が身についていて、それが「普通」であり特別なことはしていない、と思っているのです。

【朝】
トイレへ行き洗顔を済ませたら、白湯を1杯(100~150ml)ゆっくりと飲みます。スリム女子は白湯を愛飲し、朝昼晩と飲んでいる人が多いようです。睡眠中に失った水分の補給と、体を内側から温め代謝を上げる効果、腸を刺激してぜん動運動を促し便通を良くする効果もあります。

朝食は抜かず、軽めに取ります。手作りのグリーンスムージーやフルーツだけで済ませることもありますが、麦ご飯や雑穀米や玄米と具だくさん味噌汁を基本に、焼き魚や納豆などの和食が定番。パンを食べる時は白いパンよりも全粒粉やライ麦のものを選びます。バターの代わりにココナッツオイルを塗ったり、体を温める野菜たっぷりのスープを付けるのもおススメ。

【通勤・通学の時間も無駄にしない!】
ジム通いなど特別に運動をしていなくてもスリムなのは「脚を使うことを日常化している」から。通勤・通学の時間はその絶好のチャンス。ここで楽をするか動くかで、体の引き締まり方に大きな差が生まれます。

エスカレーターやエレベーターはなるべく使わずに階段を登り、タクシーよりも当然徒歩。のんびりゆっくり歩くのではなく、大股で早歩きを心掛ければより効果的です。筋肉の約60%は脚についているので、部分的な筋トレを行うより脚を動かすほうがダイエット効率は高いです。全身の血液の循環を良くし冷えを改善したり、代謝アップに繋がります。

【ランチ】
会社の同僚や友達からのランチのお誘いを「ダイエット中だから…」と断るのは寂しいですよね。実際、スリム女子はランチの時間をガマンすることなく楽しんでいます。コンビニでもレストランでも、メインとなるもののほかにサラダ、前菜、副菜、汁物・スープなどを付け、メイン以外から先に食べます。野菜や汁物で空腹を落ち着かせ、食物繊維の多いものを先に食べることで血糖値の急上昇を抑える効果があり、食べる順番に気を配るだけでも太りにくくすることができます。

絶対に避けたいのは、ラーメン、丼もの、うどん、パスタなどの単品メニューです。炭水化物の早食いは太りやすい典型ですので、これを日常的にやってしまうスリム女子はほとんどいないのではないでしょうか。

 



12リットル )936円の格安天然水ウォーターサーバー 『富士おいしい天然水』メーカーサイトはこちら

ダイエットコスメ・フード特集

家庭用キャビテーション美ルルキャビアップ プロエステティシャン監修【ボニックPro】
ハワイ発・MIX(ナチュラルミックス)モデル愛用VENUS BODY
梅宮アンナ紹介の脚痩せDVD【グラマラスリム・プエラリア】
1日5分からの先端ボディメイクマシン!目標ウェスト─11cm【ボニック】
あいにゃんプロデュース!【CUTE ME!】臨床試験済ダイエット【スリムプリンセス】

初月500円スタート【マジカルスムージー】 話題の酵素ドリンク【ファストザイム】

新規会員登録


facebook

facebook

twitter

pintent


twitter
ページ上部へ戻る