欧米で人気のスーパーフード【スピルリナ】

スピルリナ

スピルリナは約30億年前に地球上に出現した最古の藻の一種。アフリカや中南米などの熱帯の湖に生息しているわずか0.3~0.5mmほどの大きさです。栄養バランスの良さ、消化率の高さから、欧米では人気の健康食品であり、スーパーの棚には多種類のスピルリナ入りの菓子やジュースが並んでいます。ハリウッドセレブのミランダ・ガーやマドンナも愛用しています。日本でも近年人気が高まっています。

<スピルリナの特徴>
1. 5大栄養素が全てバランスよく含まれている
2. 消化吸収が良い。 2時間で95%の消化率
3. アルカリ性食品
4. アミノ酸18種類を含む植物性タンパク質が約70%含まれている
5. ビタミン、ミネラルの宝庫
6. 不飽和脂肪酸であるγリノレン酸、リノール酸が含まれている
7. ベータカロテンが人参の10倍、ほうれん草の60倍含まれている
8. 葉緑素(クロロフィル)が豊富
9. 食事からは摂りにくいビタミンB12が豊富
10. 鉄分が豊富

現在市販されているスピルリナは、乾燥させ粉末状にしたもの。料理やスムージーに入れるなどの方法で取り入れられているほか、食品の着色料としても用いられています。
また、飲みやすい錠剤タイプも人気です。健康管理、美容やダイエット効率UPにぜひお試しください。

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る