ボケない脳を作る『いきいき脳ドリル』新シリーズ3巻10月4日発売

 

いきいき脳ドリル
 

2

年を重ねると、変化のない毎日を心の平穏として過ごしてしまい、心身すなわち脳の機能が衰える生活になりがち。ところが、今後も自分のことを自分でできる生活を送りたいのであれば、加齢が気になりだした時点から、積極的に脳に刺激を与え続けるべきなのです。脳は何才になっても鍛え続けられます。60代以降こそ、『脳進化ドリル』を使って、いきいきした脳を保ち続けましょう。

脳を活性化するために、特に意図して鍛えなければいけない脳力は、脳の前頭前野が司っている『実行機能』。思考や行動をコントロールする役割をもち、文化的な生活を送るために欠かせない機能だ。なかでも、一時的な記憶を蓄える「ワーキングメモリー」という脳機能が大事になる。これらを鍛える手助けとなるのが、『脳進化ドリル』。あれこれ考えを巡らせて答えを導いていく、という脳の強化にはもってこいのツールだ。ドリルで前頭前野の働きが活発になって「ワーキングメモリー」が増すと、物忘れ防止と記憶力の向上、集中力アップが期待できる。その結果、脳の若返りになるというわけ。[イラストあそび編][言葉あそび編][数あそび編]の3種類に分けているので、好きなジャンルが選べる。解くことを楽しみながらドリルをやってみよう。

『いきいき脳進化ドリル イラストあそび編』
イメージ力を鍛える! 見て探して解く頭のトレーニング
『いきいき脳進化ドリル 言葉あそび編』
理解力が身につく! 言葉を思い出して書く頭のストレッチ 
『いきいき脳進化ドリル 数あそび編』
ひらめき力を高める! 数字で楽しくあそんで頭をリフレッシュ

各定価:950円(税別)発行:主婦の友インフォス情報社 発売:主婦の友社
監修者:久保田 競/脳科学者。京都大学名誉教授。大脳における前頭連合野研究の第一人者。認知神経科学の世界的パイオニアとしても有名。最も新しい監修書に『今すぐ始める脳を鍛える歩き方』(主婦の友社)がある。

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る