MENU

ハイファッション・トレンドファッションコーディネート

当ページのリンクには広告が含まれています。
2023SS・トレンドファッションコーディネート

夏のおしゃれコーディネートに取り入れたいハイファッションアイテム。2023SSのランウェイでは、大胆で先鋭的なバイカーコアから遊び心のあるY2Kまで、デザイナーたちは今シーズン、さまざまなユニークなデザインが特徴的でした。新鮮さを持ったスタイリングが主流で、2023SSコレクションでは、挑戦的で、力強いシルエットやデザインが発表されています。このトレンドレポートでは、ランウェイショーで登場した6つのテーマを取り上げ、それぞれのトレンドの特徴やコーディネートのポイントを詳しく解説します。

目次

Y2K ファッション コーディネート

Y2K ファッション コーディネート
Y2K ファッション コーディネート

前シーズンの勢いを引き継ぎ、Y2Kのトレンドは、90年代と2000年代初期のレトロな美学を遊び心たっぷりに取り入れています。このトレンドは、明るい色、遊び心のあるプリント、大胆なシルエットで、2000年代初頭の楽しくて屈託のない精神を表現することにあります。Blumarine( ブルマリン )とMOWALOLA( モワローラ )は、この時代の特徴を捉えたステートメントピースです。ローウエストデニム、グラフィックプリント、遊び心のあるアクセサリーなど、若々しいエネルギーが感じられます。Collina Strada(コリーナ・ストラーダ)のオーバーサイズのガーデンカーゴに、Miaou(ミャウ)のキャンベルコルセットやAndersson Bellアンデルソン・ベル)のグラフィックTシャツを合わせれば、ノスタルジックかつモダンなY2Kスタイルが完成します。

MOOD INDIGO ファッション コーディネート

MOOD INDIGO ファッション コーディネート
MOOD INDIGO ファッション コーディネート

デニムは長い間ファッション界の定番ですが、今シーズンのトレンド「ムード・インディゴ」は、この不朽の素材に新たなテイストを加えています。定番のブルージーンズからデニムジャケットやスカートまで、Diesel(ディーゼル)やJW Anderson(JWアンダーソン)などのデザイナーが、春夏シーズンに向けてこの素材を新鮮に一新しています。このトレンドを取り入れるには、さまざまなブルーの色合い、ウォッシュ加工、質感を組み合わせることです。Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)のランウェイから着想を得て、白いタンクトップとブルージーンズを組み合わせたり、Burberry(バーバリー)のベストとパンツを合わせて、より大胆なオールデニムの着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか。一方、T by Alexander Wang(ティー・バイ・アレキサンダー・ワン)やMaison Margiela(メゾン・マルジェラ)などのブランドは、ミニマルなトップスとストレートレッグのジーンズで、着回しの効くアイテムを展開しています。

SHEER JOY ファッション コーディネート

SHEER JOY ファッション コーディネート
SHEER JOY ファッション コーディネート

透明感と軽さを強調したトレンドは、今シーズンも引き続き注目されています。半透明の生地やシースルー素材は、着る人に謎と興味を引き付け、魅力を醸し出しています。Mugler(ミュグレー)の2023年春夏コレクションで登場した、体の曲線を強調するカットアウトが施された透けるようなアイテムは特にその雰囲気を感じられる。このトレンドの官能的な要素を強調するには、Nensi Dojaka(ネンシー・ドージャカ)やMarine Serre(マリーン・セール)〉の透け感のあるトップスに、レースのブラレットやボディスーツを合わせてみてはいかがでしょうか。透け感のあるブラウスを無地のタンクトップに重ねると、コーデに深みと味わいのある質感に。

BIKERCORE ファッション コーディネート

BIKERCORE ファッション コーディネート
BIKERCORE ファッション コーディネート

モーターサイクルのカルチャーから着想を得たバイカーコアは、2023SSに洗練された形で再登場た。デザイナーたちはその先鋭的な美学に伝統的な仕立て技術の要素を加えた作品を発表しました。DIESEL(ディーゼル)は、クロップド丈のレザージャケットにハイウエストのパンツを合わせ、クラシックなバイカールックをモダンにアレンジしたアイテムを発表した。一方、Heliot Emil(ヘリオット・エミル)はミニマルなアプローチで、オーバーサイズのシルエットとユニークな金属製ハードウェアのディテールを備えた、洗練された黒一色のアンサンブルを発表しました。Heron Preston(ヘロン・プレストン)は、鮮やかで目を引く色のバイカーショーツやジャケットで、この流れにスポーツウェアの要素を加えています。

GRUNGE ファッション コーディネート

GRUNGE ファッション コーディネート
GRUNGE ファッション コーディネート

グランジというトレンドは、1980年代後半にアメリカの太平洋岸北西部の音楽から生まれ、以来、時代を超えたファッションの潮流となり、デザイナーたちはそれを再創造し、再解釈し続けています。SS23のランウェイでは、Ottolinger(オットリンガー)〉やAndersson Bell(アンデルソン・ベル)などのブランドから、ディストレス加工された生地やレイヤーを重ねた反抗精神あふれるアイテムが発表され、Private Policy(プライベート・ポリシー)やJW Anderson(JW・アンダーソン)は、大胆なプリント、チェーンリンクのディテール、レザー製のアクセサリーでこのトレンドに華やかさと強靭さを加えています。

SUNSET SHADES ファッション コーディネート

SUNSET SHADES ファッション コーディネート
SUNSET SHADES ファッション コーディネート

今シーズンは、パステルカラーの時代が終わり、より情熱的で大胆なカラーパレットに変わってきています。Jacquemus(ジャクムス)のソフトな黄色や赤みの橙色からBlumarine(ブルマリン)の鮮やかな赤とピンクなど、2023年春夏のランウェイは、暖かさ、情熱、大胆さを感じさせる夕焼けの色で溢れていました。自分のワードローブに夕日を思わせる色彩を加えるには、Wynn Hamlyn(ウィン・ハムリン)のサタデードレスで単色ルックに挑戦したり、Hereu(ヘレウ)のボンボンクロスボディバッグバッグで大胆な色彩を加えてみてはいかがでしょうか?

 セレブファッション 関連記事はこちら

セレブリティ ファッション通販サイト
百貨店初のファッションサブスク【AnotherADdress】


【Orobianco日本公式サイト】
HBX
ファッション通販【HBX】


BONAVENTURA
LIUGOO
インポート高級紳士帽【時谷堂百貨】
時谷堂百貨
インポート高級紳士帽【時谷堂百貨】
この記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次