水害対策には土のうが効果的です

出典:yahoo 台風情報

台風19号
大型で非常に強い台風19号は、11日(金)正午現在、父島の西北西約450キロにあって、時速25キロで北北西に進んでいます。中心気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルとなっています。

小笠原諸島では11日夕方にかけて非常に強い風が吹き、11日夜にかけて猛烈なしけとなるでしょう。また、東~西日本の太平洋側では、11日夕方から非常に強い風が吹き、東日本太平洋側から南西諸島にかけて、11日夜までには猛烈なしけや大しけとなる見込みです。

12日には東日本を中心に広い範囲で猛烈な風が吹き、東北から南西諸島にかけて広い範囲で猛烈なしけや大しけとなるおそれがあります。暴風やうねりを伴った高波に厳重に警戒をしてください。

この台風は今後、非常に強い勢力を保ったまま、12日(土)夕方から夜にかけて、東海または関東に上陸する見込みです。

台風の接近に伴って、東日本を中心とした広い範囲で、暴風や警報級の大雨、猛烈なしけとなる見込みです。また、台風は13日にかけて東日本から東北に進み、12日は東日本を中心に大雨特別警報が発表されるような記録的な大雨となるおそれがあります。
大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫にも厳重に警戒してください。


各区役所、市役所のHPには、防災・防犯ページがあり、水害対策に効果的な土のうを無料で貸し出しをしている場所が案内されていたり、避難場所・避難勧告をメールで受信できる【安心メールサービス】があります。
ご自身の移住地域のHPを一度ご覧頂き、万が一の時に備える事をお勧めします。

土のうが無くても、ゴミ袋やプランター、ポリタンク、レジャーシートなどの身近なものを使って、家の浸水を防ぐことができます。
急激な水位の増加で下水が逆流し、トイレや風呂場、洗濯機の排水口などから水が噴き出ることがもあります。

国土交通省の案内から一部抜粋しましたのでご確認下さい。

新規会員登録

facebook twitter pintent twitter

 
商品レビュー

ピックアップ記事

セレブスタイルジャパン・マーケット

D&Dカトラリー

インテリア

インテリア雑貨

テーブルウェアー

セレブ愛用アクセサリー【ハートブレイカー】

ページ上部へ戻る