モエ・エ・シャンドンで祝杯をあげるハリウッドセレブたち

2018年1月8日(現地時間)米国カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された第75回ゴールデン・グローブ賞の授賞式にて、オフィシャルシャンパンとしてモエ・エ・シャンドンが振る舞われ、ハリウッドを代表する映画監督や俳優たちの記念すべき喜びの瞬間を祝福いたしました。

1,500本以上のモエ・エ・シャンドン モエ アンペリアルの「ミニ モエ(200ml)」がレッドカーペットで提供され、「ロゼ アンペリアル」のマグナムボトル、「グラン ヴィンテージ 2006」、さらに女優、ファッションインフルエンサーとして活躍するジェイミー・チャンによる第75回ゴールデン・グローブ賞のオフィシャルカクテル“The Moet 75”で、多くのセレブリティたちがモエ・エ・シャンドンと共に祝杯をあげました。

レッドカーペットには、アンジェリーナ・ジョリー、エマ・ストーン、ヒュー・ジャックマン、ケイト・ハドソン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、マライア・キャリー、リッキー・マーティン、ケンダル・ジェンナー、ゾーイ・クラヴィッツ、ジュード・ロウ、シアーシャ・ローナン、スターリング・K・ブラウンをはじめとする多くのセレブリティたちがレッドカーペットに登場し、モエ・エ・シャンドンのチャリティ活動である「Toast for a Cause(トースト・フォー・ア・コーズ)」のために「ミニ モエ」で乾杯しました。レッドカーペットに登場するセレブリティたちにとってはおなじみの「Toast for a Cause」は、ゴールデン・グローブ賞の候補者やレッドカーペットに登場したセレブリティたちに「ミニ モエ」で乾杯してもらうと、各セレブリティが選んだチャリティに自身の名前で、モエ・エ・シャンドンから1,000ドルが寄付される仕組みとなっています。

モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル

かつてモエ・エ・シャンドンをこよなく愛した皇帝ナポレオン1世の生誕100周年を記念し、皇帝 (アンペリアル)の名を冠し1869年に誕生。毎年100種類以上のワインをブレンドして造られるモエ アンペリアルは、メゾンのスタイルを最も高い完成度で普遍的に表現したもので、フルーティーな輝き、魅惑的な味わい、そしてエレガントな熟成が特徴です。

ブレンド(アサンブラージュ) シャルドネ 20-30%、ピノ・ノワール 30-40%、ムニエ 30-40%
ドザージュ 9.0g/l
セラーでの熟成期間 24カ月

お求めはこちら

新規会員登録

facebook twitter pintent twitter

 
商品レビュー

セレブスタイルジャパン・マーケット

D&Dカトラリー

インテリア

インテリア雑貨

テーブルウェアー

セレブ愛用アクセサリー【ハートブレイカー】

ページ上部へ戻る