高血圧の救世主「減塩水」塩分50%カットの新調理法

 


 m

 
【日本人は塩分過多】
適切な塩分摂取量として、厚労省では男性1日8g未満、女性1日7g未満を推奨。これに対し日本人男性の平均塩分摂取量は1日11.1gと言われています。「国民健康・栄養調査」(2014)

【塩分を約50%抑えられる減塩水とは!?】
「減塩」と聞いて、真っ先に思い浮かぶのが「薄味」で美味しくない料理。でもそんな心配は無用なのが「減塩水」を使った調理法。減塩水とは、「水に一定量の塩を溶かした塩水」のことで、これを調味料として上手に使って料理するだけで、味はシッカリ、塩分を劇的に減らすことができるのです!

【ポイントは2種類の「減塩水」の使い分け】
●塩分濃度12%濃い減塩水
●塩分濃度2%薄い減塩水

塩分濃度12%の「濃い減塩水」を使って、素材に下味をしっかりつけます!こうすることで素材本来のうまみを引き出すこともでき、仕上げの調味料も少量ですみます。塩分濃度2%の「薄い減塩水」は、主に仕上げの調味や微調整、テーブルでかけたりつけたりする調味料として使います。液体だから少量でも全体に塩味がなじみます!

【減塩効果だけじゃない!5つのメリット!】
✔ 液体だから計量が簡単
✔ カロリーが減る!
✔ ダシがいらない
✔ まんべんなく味がつく
✔ 肉がやわらかくなる

■商品概要
2015年2月16日発売
TJ MOOK『ラクうま!減塩水レシピ』
定価:830円+税 判型A4判変型

エメ・カトラリー特集ページはこちら
 

セレブ愛用テーブルウェアー
セレブ愛用、プロ・店舗仕様のテーブルウェアーシリーズは【こちら】

特集記事

初回限定お試し
お得な公式サイト初回限定お試し一覧へ
商品レビュー
スタッフがお試し!商品レビュー

乾燥肌・敏感肌
乾燥肌・敏感肌対策とスキンケア

目元のクマ・シワ対策とスキンケア
目元のクマ・シワ対策とスキンケア

ほうれい線
ほうれい線・ブルドックライン対策とスキンケア

毛穴・角質対策
毛穴の開き・黒ずみ・角質ケア対策とスキンケア

ニキビケア
繰り返す大人ニキビ対策とスキンケア

 

ダイエット
体脂肪・内脂肪・セルライト対策

免疫力UP
免疫力UPは腸内環境の改善が7割!

おうちグルメ
話題の調理家電・レシピ・お取り寄せグルメ

メンズスキンケア特集
男性用スキンケア・ヘアケアおススメ商品

話題の美術館・博物館
話題の美術館・博物館特集

セレブスタイルジャパン・マーケットline
facebookTwitter
pinterestinstagram

セレブスタイルジャパン・マーケット

インテリア

インテリア雑貨

テーブルウェアー

ページ上部へ戻る