「ファッション イン ジャパン 1945-2020 -流行と社会」6/9より国立新美術館にて開催

展示構成と見どころ

もんぺからサステナブルな近未来まで、戦後の日本ファッション史をたどる、世界初の大規模展!

1970年代以降、日本人ファッション・デザイナーたちは世界的に高い評価を得てきました。これまで、日本のファッションは、彼らを契機に突如として誕生したかのように語られてきましたが、実際はそうではありません。明治期に日本が近代国家となり洋装を取り入れたことを契機に、第二次世界大戦後には洋装が一般的になり独自の装いの文化を展開してきました。
本展では、特に戦後の日本におけるユニークな装いの軌跡を、衣服やアイデアを創造するデザイナー(発信者)サイドと、衣服を着用し、時に時代のムーヴメントを生み出すこともあった消費者(受容者)サイドの双方向から択え、新聞、雑誌、広告など時代ごとに主流となったメディアも参照し、概観します。 これまでまとまって紹介されることのなかった、洋服を基本とした日本ファッションの黎明期から最先端の動向を、社会的背景とともに紐解く、世界初の大展覧会です。

● 戦前から現代まで、日本のファッションの歴史を通観することが出来るまたとない展覧会。
● 流行の発信者であるデザイナーから提案された服やスタイルだけでなく、その受け手である消費者の動向という両サイドの視点から構成される。
● 衣服だけでなく、当時の写真や映像、雑誌、音楽など様々なメディアを含めた当時のファッション文化を紹介。
● 国内有数の服飾コレクションを有する島根県立石見美術館、神戸ファッション美術館の2館をはじめ、ブランドやアパレルメーカーからの協力を得て各時代のアイコン的作品や資料を展示。

主な展示品

previous arrow
銀座、女性たち/1935年/東京都写真美術館 撮影:師岡宏次
『美しい暮しの手帖』第一号 表紙/1948年/衣裳研究所(現・暮しの手帖社)発行、表紙画:花森安治/暮しの手帖社
田中千代/ニューキモノ(市松柄のキモノ)/1950年/渋谷ファッション&アート専門学校蔵 撮影:加藤成文
長沢節/女性像(赤いコート)/1950年代/セツ・モードセミナー
『それいゆ』第31号 表紙/1954年/ひまわり社発行、表紙画:中原淳一/国立新美術館/🄫JUNICHI NAKAHARA/ HIMAWARIYA
中原淳一/フレアスカート/1955年/🄫JUNICHI NAKAHARA/ HIMAWARIYA
森英恵/アロハシャツ 映画「狂った果実」衣裳/1956年/日活株式会社 撮影:杉本和樹
森英恵/ジャンプスーツとカフタン「菊のパジャマ・ドレス」/1966年 島根県立石見美術館
鋤田正義/Kansai Yamamoto×デヴィッド・ボウイ/1973年
中野裕通/ドレス 第36回NHK紅白歌合戦 小泉今日子氏衣装 なんてったってアイドル/1985年/作家蔵
広川泰士/KOHSHIN SATOH×マイルス・デイヴィス/1988年
ジュンコシマダ/88-89AW/1988年/Photo: Guy Bourdin
達川清/HYSTERIC GLAMOUR 1988/Courtesy of POETIC SCAPE
花井幸子/1990年秋冬コレクション/1990年
三宅一生/PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE(ISSEY MIYAKE1994年春夏コレクション映像より)/1994年 撮影:フィリップ・ブラジル
『FRUiTS』8月号No.13 表紙/1998年/ストリート編集室発行/個人蔵
BABY,THE STARS SHINE BRIGHT/はわせドールワンピース/2002年/BABY,THE STARS SHINE BRIGHT
minä perhonen/“pot-au-feu”《コート》/2015年/minä perhonen/撮影:MITSUO OKAMOTO
TSUMORI CHISATO/2006年秋冬コレクション《雪の日》より/2006年/TSUMORI CHISATO
Mame Kurogouchi/ジャケット、ニット、スカート、ソックス、バッグ、シューズ/2020年/Mame Kurogouchi
next arrow
 
銀座、女性たち/1935年/東京都写真美術館 撮影:師岡宏次
『美しい暮しの手帖』第一号 表紙/1948年/衣裳研究所(現・暮しの手帖社)発行、表紙画:花森安治/暮しの手帖社
田中千代/ニューキモノ(市松柄のキモノ)/1950年/渋谷ファッション&アート専門学校蔵 撮影:加藤成文
長沢節/女性像(赤いコート)/1950年代/セツ・モードセミナー
『それいゆ』第31号 表紙/1954年/ひまわり社発行、表紙画:中原淳一/国立新美術館/🄫JUNICHI NAKAHARA/ HIMAWARIYA
中原淳一/フレアスカート/1955年/🄫JUNICHI NAKAHARA/ HIMAWARIYA
森英恵/アロハシャツ 映画「狂った果実」衣裳/1956年/日活株式会社 撮影:杉本和樹
森英恵/ジャンプスーツとカフタン「菊のパジャマ・ドレス」/1966年 島根県立石見美術館
鋤田正義/Kansai Yamamoto×デヴィッド・ボウイ/1973年
中野裕通/ドレス 第36回NHK紅白歌合戦 小泉今日子氏衣装 なんてったってアイドル/1985年/作家蔵
広川泰士/KOHSHIN SATOH×マイルス・デイヴィス/1988年
ジュンコシマダ/88-89AW/1988年/Photo: Guy Bourdin
達川清/HYSTERIC GLAMOUR 1988/Courtesy of POETIC SCAPE
花井幸子/1990年秋冬コレクション/1990年
三宅一生/PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE(ISSEY MIYAKE1994年春夏コレクション映像より)/1994年 撮影:フィリップ・ブラジル
『FRUiTS』8月号No.13 表紙/1998年/ストリート編集室発行/個人蔵
BABY,THE STARS SHINE BRIGHT/はわせドールワンピース/2002年/BABY,THE STARS SHINE BRIGHT
minä perhonen/“pot-au-feu”《コート》/2015年/minä perhonen/撮影:MITSUO OKAMOTO
TSUMORI CHISATO/2006年秋冬コレクション《雪の日》より/2006年/TSUMORI CHISATO
Mame Kurogouchi/ジャケット、ニット、スカート、ソックス、バッグ、シューズ/2020年/Mame Kurogouchi
previous arrow
next arrow

 

内覧会の模様

previous arrow
コシノジュンコ・ドン小西
コシノジュンコ・ドン小西
ツモリチサト
ツモリチサト
エントランス
国民服・もんぺ
モダンガール
田中千代・伊藤茂平
中原淳一と「それいゆ」
森英恵 ニューヨーク・コレクション1965
森英恵 パリ・オートクチュール1977ss
山本寛斎
山本寛斎
BIGI
COLEET ブティック・ジュンコ
金子功/ピンクハウス Mituhito MATUDA/Men’s Nicol Nicol
Mituhito MATUDA/Madam Nicol
川久保玲/COMME de /COMME de GARÇONS
コシノジュンコ
花井幸子
稲葉賀恵
ピンクハウス
小西良幸
菊池武夫
川久保玲/COMME de GARÇONS
next arrow
 
コシノジュンコ・ドン小西
コシノジュンコ・ドン小西
ツモリチサト
ツモリチサト
エントランス
国民服・もんぺ
モダンガール
田中千代・伊藤茂平
中原淳一と「それいゆ」
森英恵  ニューヨーク・コレクション1965
森英恵 パリ・オートクチュール1977ss
山本寛斎
山本寛斎
BIGI
COLEET  ブティック・ジュンコ
金子功/ピンクハウス Mituhito MATUDA/Men’s Nicol   Nicol
Mituhito MATUDA/Madam Nicol
川久保玲/COMME de /COMME de GARÇONS
コシノジュンコ
花井幸子
稲葉賀恵
ピンクハウス
小西良幸
菊池武夫
川久保玲/COMME de GARÇONS
previous arrow
next arrow

 

<本展の主な出品デザイナー、ブランド一覧>(順不同)
田中千代、 杉野芳子 、 伊東茂平 、 桑沢洋子 、 森英恵 、 VAN、 EDWARD’S、Mademoiselle NONNON、 BIGI、 NICOLE、 MILK、三宅一生、 KENZO、 Kansai Yamamoto、 JUN、 ROPÉ、 PINK HOUSE、 Yukiko Hanai、 COMME des GARÇONS、PASHU、 KOHSHIN SATOH、 JUNKO SHIMADA、 Men’s BIGI、 FICCE UOMO、Madame Nicole、 yoshie inaba、 JUNKO KOSHINO、 YUKI TORII、 hiromichi nakano、 TSUMORI CHISATO、 A BATHING APE®、 UNDERCOVER、 BEAMS、20471120、beauty:beast、 FINAL HOME、 UNIQLO、 Hysteric Glamour、SUPER LOVERS、 KEITA MARUYAMA、 ATSURO TAYAMA、 Masaki Matsushima Paris、 ALBA ROSA、 BABY, THE STARS SHINE BRIGHT、 h. NAOTO、minä perhonen、 THEATRE PRODUCTS、 mintdesigns、 COSMIC WONDER、SOMARTA、 THERIACA、途中でやめる、 matohu、 Mame Kurogouchi、 sacai、FUMITO GANRYU、 KEISUKEYOSHIDA、 AKIKOAOKI、 i a i 、コズミックワンダーと工藝ぱんくす舎、 PUGMENT、 YUIMA NAKAZATO、 ANREALAGE、writtenafterwards、 MIKIO SAKABE 他

開催概要

「ファッション イン ジャパン 1945-2020 -流行と社会」 公式HP
本展は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、展覧会準備を当初の予定どおりに行うことが不可能となったことから、2020年6月3日(水)〜8月24日(月)の会期を変更することといたしました。
会期:2021年6月9日(水)~9月6日(日)
会場:国立新美術館 企画展示室1E(東京都港区六本木7-22-2)
開館時間:(入場は閉館の30分前まで)
10:00~18:00
休館日:火曜日

チケット販売情報

一般/1,700円 大学生/1,200円 高校生/800円
混雑緩和のため、事前予約制(日時指定券)を導入します。電話等ではご予約をお受けできません。
※会場の混雑状況によっては、入場までお待ちいただく場合がございます。
日時指定観覧券予約サイト
展覧会オンラインチケット(美術展ナビチケットアプリ
第1期分(6月9日~6月30日) 6月1日(火)から販売
第2期分(7月1日~7月31日) 6月22日(火)から販売
第3期分(8月1日~9月6日) 7月23日(金)から販売

セレブスタイルジャパンおススメ!話題の展覧会~美術館・博物館

特集記事


初回限定特典・お得なコスメ一覧へ

商品レビュー

スタッフがお試し!商品レビュー

紫外線対策

紫外線対対策におススメのスキンケア

ダイエット

体脂肪・内脂肪・セルライト対策

美顔器特集

エイジングケアのマストアイテム★おススメ美顔器

乾燥肌・敏感肌

乾燥肌・敏感肌対策とスキンケア

目元のクマ・シワ対策とスキンケア

目元のクマ・シワ対策とスキンケア

ほうれい線

ほうれい線・ブルドックライン対策とスキンケア

毛穴・角質対策

毛穴の開き・黒ずみ・角質ケア対策とスキンケア

ニキビケア

繰り返す大人ニキビ対策とスキンケア

免疫力UP

免疫力UPは腸内環境の改善が7割!

おうちグルメ

話題の調理家電・レシピ・お取り寄せグルメ

メンズスキンケア特集

男性用スキンケア・ヘアケアおススメ商品

話題の美術館・博物館

話題の美術館・博物館特集

facebook twitter pintent twitter

ピックアップ記事

  1. アテニア・アイエクストラセラム

セレブスタイルジャパン・マーケット

インテリア

インテリア雑貨

テーブルウェアー

ページ上部へ戻る