「ゴッホと静物画-伝統から革新へ」10/6よりSOMPO美術館にて開催

展示構成と見どころ

ゴッホが生涯に描いた油彩画約850点のうち、静物画はわずか170点ほどと言われています。その中から代表作《ひまわり》、《アイリス》はじめ、初期から晩年までの静物画25点を展示します。また、ゴッホ以外の画家たちが描いた「ひまわり」を紹介し、「ゴッホ以前・ゴッホ以降」の「ひまわり」もたどります。また普段はケースの中に展示している当館収蔵のゴッホ作《ひまわり》を本展覧会に限り、ケースから出して展示します。

主な展示品

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

開催概要

ゴッホと静物画―伝統から革新へ 公式HP

会期:開催中止

2020年10月6日(火)~12月27日(日)
会場:SOMPO美術館(東京都新宿区西新宿1-26-1)
開館時間:(入館は閉館の30分前まで)
10:00~18:00
休館日:月曜日
※ただし11月23日(月・祝)は開館

チケット販売情報

日時指定入場制《 8月中旬より販売開始予定 》
※今後の状況により、販売が延期となる場合があります。
入館料:()内は前売り
平日・一般/1,800円(1,400円) 土日祝日・一般/1,800円(1,600円)
平日・大学生/1,200円(1,000円)  土日祝日・大学生/1,200円(1,000円)
※高校生以下無料、ただしオンラインチケットの予約が必要です。学生証を入館時にご提示ください。

プレゼント

本展覧会の開催を記念して、SOMPO美術館オリジナルエコバッグを3名様にプレゼント!

応募締め切り 2020年8月25日

セレブスタイルジャパンおススメ!話題の展覧会~美術館・博物館

新規会員登録
男性のためのスキンケア特集
 

facebook twitter pintent twitter

スタッフ商品レビュー

ピックアップ記事

おしゃれ テーブルウェアーシリーズ

セレブインテリア

ダイエット・スリミングコスメ&グッズ

おしゃれなペットキャリーバッグ

ページ上部へ戻る