「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命―人は明日どう生きるのか」11/19より森美術館にて開催

ビャルケ・インゲルス&ヤコブ・ランゲ《球体》2018年 撮影:Michael Filippoff

展示構成と見どころ

これからのライフスタイルや近未来の人間像を考察するための展覧会
最先端のテクノロジーにより大きく変化し得る私たちの近未来について考察します。AIやロボット技術により、私たち人間は労働から解放され、自由を謳歌するバラ色の未来を想像することもできますが、その一方で、人間がそれらのテクノロジーに支配され、隷属する未来像を提示し警鐘を鳴らす言説も存在します。本展では、さまざまな未来像を通して、どのような未来を作るべきなのか、みなさんと一緒に考えます。

主な展示品

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow

 

開催概要

「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命―人は明日どう生きるのか」 公式HP

会期:2019年11月19日(火)~2020年3月29日(日)
会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
開館時間:(入館は閉館の30分前まで)
10:00~22:00 ※火曜日のみ17:00まで
休館日:会期中無休
※ただし、11月19日(火)、12月31日(火)、2月11日(火・祝)は22:00まで

チケット販売情報

入館料:()内は前売り
一般/1,800円(1,500円)  高校・大学生/1,200円 4歳~中学生/600円(400円) 65歳以上/1,500円
▶チケットぴあ【購入画面】へ
icon

プレゼント

本展覧会の開催を記念して、無料招待券を5組10名様にプレゼント!

 応募詳細はこちら 応募締め切り 2019年11月10日

セレブスタイルジャパンおススメ!話題の展覧会~美術館・博物館

新規会員登録
男性のためのスキンケア特集
 

facebook twitter pintent twitter

スタッフ商品レビュー

ピックアップ記事

おしゃれ テーブルウェアーシリーズ

セレブインテリア

ダイエット・スリミングコスメ&グッズ

おしゃれなペットキャリーバッグ

ページ上部へ戻る