「高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの」7/2より東京国立近代美術館にて開催

展示構成と見どころ
●高畑監督が日本のアニメーションに遺したもの、その業績を総覧する初の回顧展です。魅力的な作品世界に出会い/出会いなおす最高の機会を提供します。
●これまで未発表だった高畑監督の制作ノートや絵コンテなどの貴重な資料を通して、高畑演出術の秘密に迫ります。
●絵を描かない監督がどのようにして歴史に残るアニメーションをつくったのか。他のクリエイターたちとの交流や共同制作の過程を通して明らかにします。

主な展示品

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow

 

開催概要

高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの 公式HP

会期:2019年7月2日(火)~10月6日(日)
会場:東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)
開館時間:(入館は閉館の30分前まで)
10:00~17:00(金、土曜日は 21:00 まで)
休館日:月曜日 (ただし、7月15日、8月12日、9月16日、9月23日は開館)
7月16日(火)、8月13日(火)、9月17日(火)、9月24日(火)
音声ガイド:550円(税込)

チケット販売情報

入館料:()内は前売り
前売り販売期間:2019年7月1日(月)まで
一般/1,500円(1,300)円  大学生/1,100円(900円) 高校生/600円(400円)
※中学生以下および障害者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料。
※本展の観覧料で入館当日に限り、所蔵作品展「MOMAT コレクション」(4F-2F)もご覧いただけます。
▶チケットぴあ【購入画面はこちら】icon

プレゼント

本展覧会の開催を記念して、無料招待券を5組10名様にプレゼント!

 応募詳細はこちら 応募締め切り 2019年6月20日

セレブスタイルジャパンおススメ!話題の展覧会~美術館・博物館

新規会員登録
男性のためのスキンケア特集
 

facebook twitter pintent twitter

スタッフ商品レビュー

ピックアップ記事

おしゃれ テーブルウェアーシリーズ

セレブインテリア

ダイエット・スリミングコスメ&グッズ

おしゃれなペットキャリーバッグ

ページ上部へ戻る