「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」2019年2月19日(火)より国立西洋美術館にて開催

20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエ(1887-1965)が設計した国立西洋美術館本館は、2016年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。開館60周年を記念して開催される本展は、若きシャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエの本名)が故郷のスイスを離れ、芸術の中心地パリで「ピュリスム(純粋主義)」の運動を推進した時代に焦点をあて、絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった約10年間の活動を振り返ります。

【出品作家】シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエ)/アメデ・オザンファン/パブロ・ピカソ/ジョルジュ・ブラック/フェルナン・レジェ/フアン・グリス/アンリ・ローランス/ジャック・リプシッツ

主な展示品

previous arrow
パリ、ジャコブ通りの自宅におけるル・コルビュジエと《多数のオブジェのある静物》(部分)1923年  パリ、ル・コルビュジエ財団 ©FLC/ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 B0365
シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエ)《多数のオブジェのある静物》1923年  油彩、カンヴァス 114×146cm パリ、ル・コルビュジエ財団 ©FLC/ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 B0365
ル・コルビュジエ 「エスプリ・ヌーヴォー館」(1925年) Musée des Arts Décoratifs, Paris ©MAD, Paris
シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエ)《エスプリ・ヌーヴォー館の静物》1924年 油彩、カンヴァス 81×100cm パリ、ル・コルビュジエ財団  ©FLC/ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 B0365
シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエ)《開いた本、パイプ、グラス、マッチ箱のある静物》 1918年頃 鉛筆・グアッシュ、紙 37.5×53.5cm パリ、ル・コルビュジエ財団  ©FLC/ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 B0365
フェルナン・レジェ《サイフォン》1924年 油彩、カンヴァス 64.8×45.7cm  バッファロー、オルブライト=ノックス美術館
ル・コルビュジエ「アメデ・オザンファンの住宅兼アトリエ」(1922-23年) Photo Charles Gérard ©FLC
ル・コルビュジエ「ラ・ロシュ=ジャンヌレ邸」(1923-25年) Photo Olivier Martin Gambier 2016 ©FLC
ル・コルビュジエ「サヴォワ邸」(1928-31年)
「ヴォワザン計画」図面の前のル・コルビュジエ 1926年 ©FLC
next arrow
 
パリ、ジャコブ通りの自宅におけるル・コルビュジエと《多数のオブジェのある静物》(部分)1923年  パリ、ル・コルビュジエ財団 ©FLC/ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 B0365
シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエ)《多数のオブジェのある静物》1923年  油彩、カンヴァス 114×146cm パリ、ル・コルビュジエ財団 ©FLC/ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 B0365
ル・コルビュジエ 「エスプリ・ヌーヴォー館」(1925年) Musée des Arts Décoratifs, Paris ©MAD, Paris
シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエ)《エスプリ・ヌーヴォー館の静物》1924年 油彩、カンヴァス 81×100cm パリ、ル・コルビュジエ財団  ©FLC/ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 B0365
シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエ)《開いた本、パイプ、グラス、マッチ箱のある静物》 1918年頃 鉛筆・グアッシュ、紙 37.5×53.5cm パリ、ル・コルビュジエ財団  ©FLC/ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 B0365
フェルナン・レジェ《サイフォン》1924年 油彩、カンヴァス 64.8×45.7cm  バッファロー、オルブライト=ノックス美術館
ル・コルビュジエ「アメデ・オザンファンの住宅兼アトリエ」(1922-23年) Photo Charles Gérard ©FLC
ル・コルビュジエ「ラ・ロシュ=ジャンヌレ邸」(1923-25年) Photo Olivier Martin Gambier 2016 ©FLC
ル・コルビュジエ「サヴォワ邸」(1928-31年)
「ヴォワザン計画」図面の前のル・コルビュジエ 1926年 ©FLC
previous arrow
next arrow

 

開催概要

会期:2019年2月19日(火)~5月19日(日)
会場:国立西洋美術館 本館 公式HP
開館時間:(入館は閉館の30分前まで)
9:30~17:30 (毎週金曜日・土曜日は20時まで)
休館日:毎週月曜日(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
音声ガイド:諏訪部順一

チケット販売情報

入館料:()内は前売り
一般/1,600円(1,400円)大学生/1,200円(1,000円)高校生/800円(600円)

iconicon
▶【チケットぴあ購入画面へ】
icon

プレゼント

本展覧会の開催を記念して、無料招待券を5組10名様にプレゼント!

 応募詳細はこちら 応募締め切り 2019年2月1日

セレブスタイルジャパンおススメ!話題の展覧会~美術館・博物館

特集記事


初回限定特典・お得なコスメ一覧へ

商品レビュー

スタッフがお試し!商品レビュー

紫外線対策

紫外線対対策におススメのスキンケア

乾燥肌・敏感肌

乾燥肌・敏感肌対策とスキンケア

目元のクマ・シワ対策とスキンケア

目元のクマ・シワ対策とスキンケア

ほうれい線

ほうれい線・ブルドックライン対策とスキンケア

毛穴・角質対策

毛穴の開き・黒ずみ・角質ケア対策とスキンケア

ニキビケア

繰り返す大人ニキビ対策とスキンケア

美顔器特集

エイジングケアのマストアイテム★おススメ美顔器

ダイエット

体脂肪・内脂肪・セルライト対策

免疫力UP

免疫力UPは腸内環境の改善が7割!

おうちグルメ

話題の調理家電・レシピ・お取り寄せグルメ

メンズスキンケア特集

男性用スキンケア・ヘアケアおススメ商品

話題の美術館・博物館

話題の美術館・博物館特集

facebook

ピックアップ記事

  1. ニキビケア化粧品の【プロアクティブ】公式限定・電動洗顔ブラシプレゼント

  2. 乾燥じわに「Coyori」トライアルコースが初回限定・1980円(税込・送料無料)

  3. アイリンクルセラム

    目元のシワ改善!アテニア化粧品 「アイ リンクル セラム」アイクリーム(医薬部外品)

セレブスタイルジャパン・マーケット

インテリア

インテリア雑貨

テーブルウェアー

ページ上部へ戻る