京都「天龍寺塔頭 宝厳院」が 「獅子吼(ししく)の庭」公開

嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」公開
当院の庭園「獅子吼の庭」は、室町時代に中国に二度渡った禅僧、策彦周良禅師によって作庭され、嵐山の景観を匠に取り入れた借景式山水庭園です。その名にある「獅子吼」とは「仏が説法する」の意味であり庭園内を散策し、鳥の声、風の音を聴く事によって、人生の心理、正道を肌で感じ、心が大変癒する庭です。

「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆) 公開
田村能里子筆の障壁画「風河燦燦三三自在(ふうがさんさん さんさんじざい)」が納められた本堂もご覧いただけます。

●天龍寺 田原宗務総長の講話と坐禅体験
通常は入室できない庭園を一望する書院にて、臨済宗天龍寺派 田原義宣宗務総長による講話「禅窓」をお聞きいただきます。講話の後は、田原宗務総長の指導で、獅子吼の庭を見渡す特等席での坐禅体験をお楽しみいただきます。

2019年 秋の特別拝観
開催期間 2019年10月5日(土)~12月8日(日)
拝観時間 午前9時~午後5時
※受付終了:(本堂)午後4時30分(庭園)午後4時45分

拝観志納料(庭園)
大人500円 小中学生300円
宝厳院・弘源寺割引共通券900円
※宝厳院本堂特別公開:
別途志納料(大人500円・小中学生300円)が必要です。

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36

人気の格安ツアー・国内宿泊サイト





















日本全国の格安レンタカーサイト






ETCカードスピード発行クレジットカード発行ポイントが旅行代金に誓える




新規会員登録
男性のためのスキンケア特集
 

facebook twitter pintent twitter

スタッフ商品レビュー

ピックアップ記事

おしゃれ テーブルウェアーシリーズ

セレブインテリア

ダイエット・スリミングコスメ&グッズ

おしゃれなペットキャリーバッグ

ページ上部へ戻る