『フィリップス・コレクション展』2018年10月17日より三菱一号館美術館にて開催

裕福な実業家家庭に生まれ、高い見識を持ったダンカン・フィリップス(1886-1966)の蒐集品を核とし、米国有数の私立コレクションとして知られるワシントンのフィリップス・コレクションは、1918年、私邸でコレクションを公開し始めました。2018年には100年を迎えます。1921年にはニューヨーク近代美術館よりも早く、アメリカでは最初の近代美術中心の美術館として開館しました。フィリップスの常に厳しい取捨選択によって、手元に残されたコレクションはいずれも質の高いものばかりです。本展では、この世界有数の近代美術コレクションの中から、アングル、コロー、ドラクロワ等19世紀の巨匠から、クールベ、そして近代絵画の父マネ、印象派のドガ、セザンヌ、モネ、またはポスト印象派のゴーガン、新しい美術を切り開いた後継のボナール、クレー、ピカソ、ブラックらの秀作およそ75点を展覧します。

主な展示品

フィンセント・ファン・ゴッホ《道路工夫》1889年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
クロード・モネ《ヴェトゥイユへの道》1879年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
ベルト・モリゾ《二人の少女》1894年頃 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
ピエール・ボナール《犬を抱く女》1922年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
エドワール・マネ《スペイン舞踊》1862年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
アンリ・ルソー《ノートル・ダム》1909年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
パウル・クレー《養樹園》1929年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
フランシスコ・デ・ゴヤ《ペテロの悔恨》1820-24年頃 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection
ポール・セザンヌ《ザクロと洋梨のあるショウガ壺》1893年 油彩/カンヴァス Gift of Gifford Phillips in memory of his father, James Laughlin Phillips, 1939 フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
アンリ・マティス《サン・ミシェル河岸のアトリエ》1916年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
イレール=ジェルマン・エドガー・ドガ《稽古する踊り子》1900年頃 油彩/カンヴァス  フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection
ウジェーヌ・ドラクロワ《海からあがる馬》1860年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル《水浴の女(小)》1826年 油彩/カンヴァス  フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection
ポール・ゴーガン《ハム》1889年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
previous arrow
next arrow
 
フィンセント・ファン・ゴッホ《道路工夫》1889年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
クロード・モネ《ヴェトゥイユへの道》1879年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
ベルト・モリゾ《二人の少女》1894年頃 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
ピエール・ボナール《犬を抱く女》1922年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
エドワール・マネ《スペイン舞踊》1862年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
アンリ・ルソー《ノートル・ダム》1909年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
パウル・クレー《養樹園》1929年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
フランシスコ・デ・ゴヤ《ペテロの悔恨》1820-24年頃 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection
ポール・セザンヌ《ザクロと洋梨のあるショウガ壺》1893年 油彩/カンヴァス Gift of Gifford Phillips in memory of his father, James Laughlin Phillips, 1939 フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
アンリ・マティス《サン・ミシェル河岸のアトリエ》1916年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
イレール=ジェルマン・エドガー・ドガ《稽古する踊り子》1900年頃 油彩/カンヴァス  フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection
ウジェーヌ・ドラクロワ《海からあがる馬》1860年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル《水浴の女(小)》1826年 油彩/カンヴァス  フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection
ポール・ゴーガン《ハム》1889年 油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection
previous arrow
next arrow

 

開催概要

『フィリップス・コレクション展』
会期:2018年10月17日(水)〜2019年2月11日(月・祝)
会場:三菱一号館美術館 東京都千代田区丸の内2-6-2 地図
開館時間:10:00~18:00
※祝日・振替休日をお願いいたし除く金曜、第2水曜、展覧会会期中の最終週平日は21:00まで
※入館は閉館時間の30分前まで
休館日:毎週月曜 年末、元旦
祝日・展覧会会期中最終週の場合は開館
トークフリーディの10月29日、11月26日、1月28日は開館
※臨時の開館・休館の場合あり

チケット販売情報

入館料:()内は前売り
一般/1700円(1500円) 高校・大学生/1000円 小・中学生/500円

iconicon
▶【チケットぴあ購入画面へ】icon

プレゼント

本展覧会の開催を記念して、無料招待券を5組10名様にプレゼント!

 応募詳細はこちら 応募締め切り 2018年10月2日

セレブスタイルジャパンおススメ!話題の展覧会~美術館・博物館

特集記事


初回限定特典・お得なコスメ一覧へ

商品レビュー

スタッフがお試し!商品レビュー

紫外線対策

紫外線対対策におススメのスキンケア

ダイエット

体脂肪・内脂肪・セルライト対策

美顔器特集

エイジングケアのマストアイテム★おススメ美顔器

乾燥肌・敏感肌

乾燥肌・敏感肌対策とスキンケア

目元のクマ・シワ対策とスキンケア

目元のクマ・シワ対策とスキンケア

ほうれい線

ほうれい線・ブルドックライン対策とスキンケア

毛穴・角質対策

毛穴の開き・黒ずみ・角質ケア対策とスキンケア

ニキビケア

繰り返す大人ニキビ対策とスキンケア

免疫力UP

免疫力UPは腸内環境の改善が7割!

おうちグルメ

話題の調理家電・レシピ・お取り寄せグルメ

メンズスキンケア特集

男性用スキンケア・ヘアケアおススメ商品

話題の美術館・博物館

話題の美術館・博物館特集

facebook twitter pintent twitter

ピックアップ記事

セレブスタイルジャパン・マーケット

インテリア

インテリア雑貨

テーブルウェアー

ページ上部へ戻る