話題のフレーバー式電子タバコ「VAPE(べイプ)」東京初の大規模展示会を8月17日より3日間で開催

豊富なフレーバーを楽しめるとして、若者層を中心に人気が出てきている「VAPE」を多様に楽しめる、東京で初めての大規模な展示会「VAPE FES JAPAN 2018」を8月17日から19日の3日間、大田区平和島の東京流通センターにて開催します。

「VAPE(べイプ)」とは、香料入りの液体(リキッド、ジュース)を電熱線など(コイル)からなる発熱装置で霧状化した蒸気を楽しむ装置です。日本では「電子タバコ」と呼ばれますが、「タバコ」とは異なります。

■VAPEとは

VAPEのリキッドの主成分はプロピレングリコール(PG)や、植物性グリセリン(VG)などで、タールや一酸化炭素、亜硝酸などの有害物質は含まれていません。リキッドで多彩なフレーバーが楽しめるのが特徴です。また、デザイン性の高さから、ファッションアイテムとしても愛好されています。一方、加熱式タバコ(商品名:アイコス、グロー、プルームテック等)は、タバコ葉を加熱して得られる蒸気を楽しむもので、VAPEとは異なります。

VAPEは、欧米、中国他アジア地域では、タバコ葉を使う加熱式タバコより人気が高く、葉タバコを吸わない層、若者、セレブ層にも支持者が多く、数多くの専門店を通じて、幅広い層に愛好されています。日本においては、まだ、知名度が低いこと、また商品販売ルートが少なかったため、愛好者は他地域よりも限られていたと言えます。

英調査会社ユーロモニター調べによると、電子タバコ市場は2014年に80億ドルだったものが、2010年からの5年間で8倍に拡大、さらに2020年には、2010年比で約20倍に拡大する見通しとの報告もあります。今回の、東京で初めての大規模展示会の開催は、多くの方にその魅力を知っていただき、体験していただくことを目的にしています。

開催概要はこちら
VAPE FES JAPAN 2018(VFJ2018)
開催日時:
2018年8月17日(金)10:00~17:00 プレス/ビジネスデー
2018年8月18日(土)10:00~19:00 一般来場者デー
2018年8月19日(日)10:00~17:00 一般来場者デー
開催場所: 東京流通センター 第二展示場
(〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1)
入場料:1,200円(1名税込、1ドリンク付き)
※事前WEB登録した方は入場が無料になります。
対象:20歳以上(未成年入場不可、要証明書)
※ニコチンの持込厳禁

[table “31” not found /]

新規会員登録
男性のためのスキンケア特集
 

facebook twitter pintent twitter

スタッフ商品レビュー

ピックアップ記事

おしゃれ テーブルウェアーシリーズ

セレブインテリア

ダイエット・スリミングコスメ&グッズ

おしゃれなペットキャリーバッグ

ページ上部へ戻る