ちばてつや氏「あしたのジョーは文学」

ちばてつや

連載開始50周年を記念して行われる、「あしたのジョー展」の内覧会が東京ソラマチで行われ、漫画家のちばてつや氏が登壇した。

日大一中、一高出身なので、とても懐かしく、ふるさとの様な場所です。そんな場所で原画・原稿・セル画が一堂に見れることはとてもうれしい。梶原くん(原作者・梶原一騎)もきっと喜んでいると思う。彼は「巨人の星」はスポコン、「あしたのジョー」は文学として“梶原文学”を書いて、芥川賞を狙っていたのではないかと思います。

作品は書いている時は自分のものだが、その後は読者のもの。アニメーションから興味を持ち、原作を読んでくれたファンも多かった事が、今まで愛された要因ですね。と、思いを語った。

「あしたのジョー展」は、東京ソラマチ®5F スペース634にて、5月6日(日)まで開催。

▶「あしたのジョー」展 開催概要はこちら

セレブスタイルジャパンおススメ!話題の展覧会~美術館・博物館

新規会員登録
男性のためのスキンケア特集
 

facebook twitter pintent twitter

スタッフ商品レビュー

ピックアップ記事

おしゃれ テーブルウェアーシリーズ

セレブインテリア

ダイエット・スリミングコスメ&グッズ

おしゃれなペットキャリーバッグ

ページ上部へ戻る