壇蜜さん「名作誕生展」の見どころを紹介

壇蜜

4月13日(金)より、東京国立博物館 平成館で開催される、特別展「名作誕生-つながる日本美術」の内覧会に登壇、本展示会で務めた音声ガイドや、展覧会の感想を語った。

故郷の秋田で比内鶏を飼っていたこともあり、伊藤若沖の重要文化財「仙川掌群鶏図襖」(伊藤若冲筆 江戸時代・18世紀 大阪・西福寺蔵)がお気に入りで「まじかで見れてうれしい。ほかの展示品も迫力があり、飛び出してきそうな迫力でした。」また、音声ガイドについては、「情熱的になり過ぎ無いように務めました。」とコメント。

壇蜜

女性には特に気になるのがグッズコーナー。
壇蜜さんのおすすめは、850円のオリジナルトートバッグと、仏像。「仏像は、だれが買うのが、シーっと見ていたい!見て・聞いて・グッズコーナーも楽しめる展覧会です。」とアピールをしていた。

▶ 特別展「名作誕生-つながる日本美術」開催概要はこちら

▶「壇蜜の日本美訪~つながる名作誕生のドラマ」の放送が決定 詳細はこちら

セレブスタイルジャパンおススメ!話題の展覧会~美術館・博物館

新規会員登録

facebook twitter pintent twitter

 
商品レビュー

セレブスタイルジャパン・マーケット

D&Dカトラリー

インテリア

インテリア雑貨

テーブルウェアー

セレブ愛用アクセサリー【ハートブレイカー】

ページ上部へ戻る