「ザ・フィンランドデザイン展」12/7よりBunkamura ザ・ミュージアムにて開催

展示構成と見どころ・主な展示品

フィンランドの人々は建国前から大地の豊かさを生活に取り入れてきた長い歴史があります。その感性を受け継ぐデザイナーたちが形づくるフォルムには自然が宿り、暮らしを良くすることを第一に考えられたデザインは、多くの使い手たちの心を掴みました。今も広く愛され使い継がれるデザイン誕生と発展のストーリーを紐解き、フィンランドがデザイン大国となって今日に至るその背景を探ります。

previous arrow
撮影者不詳《プンカハルユ(フィンランド)》1940-1959年、 フィンランド国立写真美術館蔵
アルヴァ・アアルト《「サヴォイ」花瓶》1936 年、カルフラガラス製作所、コレクション・カッコネン蔵、Photo/Rauno Träskelin
アルヴァ・アアルト 《キャンチレバーチェア31(現:42アームチェア)/ パイミオサナトリウム竣工時のオリジナル製品》 1931年、木工家具・建築設備社(トゥルク)、 フィンランド・デザイン・ミュージアム蔵、 Photo/Rauno Träskelin
アイノ・アアルト《「ボルゲブリック」花瓶、ボトル》1932 年、カルフラガラス製作所、コレクション・カッコネン蔵、Photo/Rauno Träskelin
ナニー・スティル 《氷山(プリズム)》 1961年、リーヒマエンラシ社、 コレクション・カッコネン蔵、 Photo/Rauno Träskelin
カイ・フランク《「BAキルタ」カップ&ソーサー他》1952-1975年、アラビア製陶所、ヘルシンキ市立博物館蔵、Photo/Yehia Eweis
マッティ A. ピトゥカネン《アイスマン(タピオ・ヴィルッカラ)》1962年、フィンランド国立写真美術館蔵
ドラ・ユング《子連れのアヒル》1955年、ドラ・ユング・テキスタイル、フィンランド・デザイン・ミュージアム蔵、Photo/Jean Barbier
カーリナ・アホ《卵入れ》1950年、アラビア製陶所、フィンランド・デザイン・ミュージアム蔵、Photo/Kirsi Halkola
マイヤ・イソラ《カンムリカイツブリ》1961年、マリメッコ社、フィンランド・デザイン・ミュージアム蔵、Photo/Rauno Träskelin
セッポ・サヴェス《アンニカ・リマラ「リンヤヴィーッタ」ドレス、ヴオッコ・ヌルメスニエミ「ガッレリア」テキスタイルデザイン》1966年、フィンランド・デザイン・ミュージアム蔵
オイヴァ・トイッカ《「ポムポム」花瓶》 1968年、ヌータヤルヴィガラス製作所、コレクション・カッコネン蔵、Photo/Rauno Träskelin
アンニカ・リマラ《「ヴェラクルス」ドレス、「クルーナ」テキスタイル》1968/1967 年、マリメッコ社、フィンランド・デザイン・ミュージアム蔵、Photo/Harry Kivilinna
《PMKコットン広告》1960 年代、タッシェル広告社、タンペレ市立歴史博物館蔵、Photo/Saana Säilynoja
カイ・フランク《木製人形(サーカスの団長、女の子)》1940 年代、フィンランド・デザイン・ミュージアム蔵、Photo/Harry Kivilinna(サーカスの団長)
next arrow
 
撮影者不詳《プンカハルユ(フィンランド)》1940-1959年、 フィンランド国立写真美術館蔵
アルヴァ・アアルト《「サヴォイ」花瓶》1936 年、カルフラガラス製作所、コレクション・カッコネン蔵、Photo/Rauno Träskelin
アルヴァ・アアルト 《キャンチレバーチェア31(現:42アームチェア)/ パイミオサナトリウム竣工時のオリジナル製品》 1931年、木工家具・建築設備社(トゥルク)、 フィンランド・デザイン・ミュージアム蔵、 Photo/Rauno Träskelin
アイノ・アアルト《「ボルゲブリック」花瓶、ボトル》1932 年、カルフラガラス製作所、コレクション・カッコネン蔵、Photo/Rauno Träskelin
ナニー・スティル 《氷山(プリズム)》 1961年、リーヒマエンラシ社、 コレクション・カッコネン蔵、 Photo/Rauno Träskelin
カイ・フランク《「BAキルタ」カップ&ソーサー他》1952-1975年、アラビア製陶所、ヘルシンキ市立博物館蔵、Photo/Yehia Eweis
マッティ A. ピトゥカネン《アイスマン(タピオ・ヴィルッカラ)》1962年、フィンランド国立写真美術館蔵
ドラ・ユング《子連れのアヒル》1955年、ドラ・ユング・テキスタイル、フィンランド・デザイン・ミュージアム蔵、Photo/Jean Barbier
カーリナ・アホ《卵入れ》1950年、アラビア製陶所、フィンランド・デザイン・ミュージアム蔵、Photo/Kirsi Halkola
マイヤ・イソラ《カンムリカイツブリ》1961年、マリメッコ社、フィンランド・デザイン・ミュージアム蔵、Photo/Rauno Träskelin
セッポ・サヴェス《アンニカ・リマラ「リンヤヴィーッタ」ドレス、ヴオッコ・ヌルメスニエミ「ガッレリア」テキスタイルデザイン》1966年、フィンランド・デザイン・ミュージアム蔵
オイヴァ・トイッカ《「ポムポム」花瓶》 1968年、ヌータヤルヴィガラス製作所、コレクション・カッコネン蔵、Photo/Rauno Träskelin
アンニカ・リマラ《「ヴェラクルス」ドレス、「クルーナ」テキスタイル》1968/1967 年、マリメッコ社、フィンランド・デザイン・ミュージアム蔵、Photo/Harry Kivilinna
《PMKコットン広告》1960 年代、タッシェル広告社、タンペレ市立歴史博物館蔵、Photo/Saana Säilynoja
カイ・フランク《木製人形(サーカスの団長、女の子)》1940 年代、フィンランド・デザイン・ミュージアム蔵、Photo/Harry Kivilinna(サーカスの団長)
previous arrow
next arrow

 

開催概要

「ザ・フィンランドデザイン展」 公式HP

会期:2021年12月7日(火)~2022年1月30日(日)
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム(東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F)
開館時間:(入館は各閉館の30分前まで)
10:00~18:00 毎週金・土曜日は~21:00
休館日:1/1(土・祝)のみ休館
※状況により、会期・開館時間等が変更となる可能性がございます。ご来場の際にはBunkamura HPにて最新情報をご確認ください。
お問合せ:050-5541-8600(ハローダイヤル)

チケット販売情報

入館料:()内は前売り
一般/1,700円(1,500円)  高校・大学生/1,000円 小・中学生/700円

※会期中のすべての土日祝、および最終週の1月24日(月)~30日(日)は【オンラインによる入場日時予約】が必要となります。

プレゼント

本展覧会の開催を記念して、無料招待券を5組10名様にプレゼント!

 応募詳細はこちら 応募締め切り 2021年12月20日

セレブスタイルジャパンおススメ!話題の展覧会~美術館・博物館

特集記事


初回限定特典・お得なコスメ一覧へ

商品レビュー

スタッフがお試し!商品レビュー

乾燥肌・敏感肌

乾燥肌・敏感肌対策とスキンケア

目元のクマ・シワ対策とスキンケア

目元のクマ・シワ対策とスキンケア

ほうれい線

ほうれい線・ブルドックライン対策とスキンケア

毛穴・角質対策

毛穴の開き・黒ずみ・角質ケア対策とスキンケア

ニキビケア

繰り返す大人ニキビ対策とスキンケア

紫外線対策

紫外線対対策におススメのスキンケア

美顔器特集

エイジングケアのマストアイテム★おススメ美顔器

ダイエット

体脂肪・内脂肪・セルライト対策

免疫力UP

免疫力UPは腸内環境の改善が7割!

おうちグルメ

話題の調理家電・レシピ・お取り寄せグルメ

メンズスキンケア特集

男性用スキンケア・ヘアケアおススメ商品

話題の美術館・博物館

話題の美術館・博物館特集

facebook twitter pintent twitter

ピックアップ記事

  1. 夢のAI通訳機「ポケトークS× 機動戦士ガンダム」数量限定発売

  2. 全国の百貨店美容部員が選ぶ40代以上に勧めたいアイクリーム1位【ハーリス アイセラム】

  3. パサつき・うねり髪に!ウチワサボテンオイル【サボーテ】熱に反応して髪を修復と保湿

セレブスタイルジャパン・マーケット

インテリア

インテリア雑貨

テーブルウェアー

ページ上部へ戻る