「冷やごはんダイエット」超簡単お気楽ダイエットとは?

m

炭水化物を冷まして食べるという新理論「レジスタントスターチ式ダイエット = 冷やごはんダイエット」。マイナス12kgのスマートボディを手に入れた、池谷敏郎Dr.が伝授。冷やごはんが美味しく食べられるレシピも収録の一冊です。

冷ましたごはんは、「レジスタントスターチ」になります。

「レジスタントスターチ」とは、でんぷんの一種です。ごはん、パスタ、うどんなどを冷ますと、その中に含まれる炭水化物が、レジスタントスターチという「ヤセ成分」に変身します。普通、でんぷんは食べると小腸で消化されて血糖値を上げる働きをします。しかし、レジスタントスターチは小腸で消化されることなく大腸まで届き、そこで食物繊維と同じような働きをするのです。腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整え、便通をよくして、体内の有害物質を排出します。

いいことだらけの「レジスタントスターチ」について

◆脂肪の蓄積を抑える(食べるだけで代謝が上がる)
レジスタントスターチには、普通の炭水化物よりも消化吸収されにくく、カロリー量も低いという特徴があります。そして、食べるだけでカロリーを消費してくれるという不思議な性質もあるのです。さらに、体内で脂肪が合成されるのを抑える働きもしてくれるので、こうした性質が複合的に働いて、体内に余分な脂肪が蓄積されるのを抑えてくれます。

◆脂肪の合成を抑える 低GI食品(血糖値が上がりにくい)
レジスタントスターチ最大の特徴は「低GI食品」であること。私たちの体には炭水化物を食べると血糖値が上がり、それを下げるためにインスリンというホルモンが分泌されると、脂肪の合成が促されるという仕組みがあります。レジスタントスターチは、食べても血糖値が急上昇しないためインスリンが分泌されにくく、脂肪の合成が抑えられるのです。

◆満腹感が出やすい(食べ過ぎを防げる)
レジスタントスターチを気軽に摂れる食材としておすすめの「冷やごはん」ですが、温かいごはんと口あたりが違い、ひとくちで食べる量が減りやすく、意識しなくてもよく噛んで食べるようになるので、普通に食べているつもりでも、より満腹感を感じやすくなるのです。つまり、自然と食べ過ぎないようになります。

▶ 炭水化物を食べてもやせる! レジスタントスターチ式ダイエット

体脂肪がなかなか落ちない方におススメのサプリメント

【GOLDAY/ゴールディ】は、ローズヒップ由来ティリロイドを含む、BMIが高めの方におすすめのサプリメントです。

機能性表示食品GOLDAY 1袋(30日分)5,184円 送料無料

お求めはこちら


ダイエット・シェイプアップ・人気商品
楽天ランキング1位【美ルルキャビアップ】セルフ痩身をこの1台で!ボニックPro
体脂肪を減らす【GOLDAY/ゴールディ】体組成分析は4Cの時代へ【TANITA】
ひとくちダイエット「スリムバーン」1日5分!太もも用マッサージジェル【ルナパルテ】
【チャコールプレミアムダイエット&クレンズ】理想のスタイルを目指したい貴方へ
モデルに大人気!純生酵素初回限定1,480円(税込)【CRAS】
ザ・糖質スーパープレミアムダイエット【善玉菌プレミアムダイエット】
人気の着圧レギンス【麗脚うるあし】100%植物性のマクロビプロテイン
プライベートジムRIZAP5つの黒パワーでダイエットサポート
【Slim Slender(スリムスレンダー)】コレスリム
骨盤ケア【Slim Shape(スリムシェイプ)】HMBを贅沢配合!ラクシブプロテインビューティー
コレステロール基準値が気になるアナタに!【緑でサラナ】翌朝ドッサリ【キャンデト茶】

特集記事


初回限定特典・お得なコスメ一覧へ

商品レビュー

スタッフがお試し!商品レビュー

紫外線対策

紫外線対対策におススメのスキンケア

ダイエット

体脂肪・内脂肪・セルライト対策

美顔器特集

エイジングケアのマストアイテム★おススメ美顔器

乾燥肌・敏感肌

乾燥肌・敏感肌対策とスキンケア

目元のクマ・シワ対策とスキンケア

目元のクマ・シワ対策とスキンケア

ほうれい線

ほうれい線・ブルドックライン対策とスキンケア

毛穴・角質対策

毛穴の開き・黒ずみ・角質ケア対策とスキンケア

ニキビケア

繰り返す大人ニキビ対策とスキンケア

免疫力UP

免疫力UPは腸内環境の改善が7割!

おうちグルメ

話題の調理家電・レシピ

メンズスキンケア特集

男性用スキンケア・ヘアケアおススメ商品

話題の美術館・博物館

話題の美術館・博物館特集

facebook twitter pintent twitter

ピックアップ記事

セレブスタイルジャパン・マーケット

インテリア

インテリア雑貨

テーブルウェアー

ページ上部へ戻る