ボッテガ・ヴェネタ、東京銀座にフラッグシップをオープン

2018年12月8日、ボッテガ・ヴェネタ 銀座フラッグシップがグランドオープンする。銀座に誕生するフラッグシップは6階分のスペースを使い、売場面積は約800平方メートルとアジアで最大のボッテガ・ヴェネタのブティックとなる。店内ではウィメンズおよびメンズのレディ・トゥ・ウェア、ハンドバッグ、レザーグッズ、ラゲージ、アイウェア、シューズ、フレグランス、ジュエリー、そしてホーム&ファニチャーの各コレクションを幅広く展開します。

銀座フラッグシップの外観は、街の個性を反映したデザインとなっています。日本の首都・東京の未来的な感性やモダニズム建築にインスピレーションを得た、洗練された建物です。“ルナ”仕上げが施されたシルバーの四角いメタルパネルを900枚以上合わせて作られたファサードは、ブランドを代表するイントレチャートの編み込みを模しています。編み込みの模様は窓やエントランスのスペースに向かって、徐々に薄れていくようなデザインです。

ボッテガヴェネタ 銀座本店
住所:東京都中央区銀座5-6-1

ピックアップ記事

おしゃれ テーブルウェアーシリーズ

セレブインテリア

ダイエット・スリミングコスメ&グッズ

おしゃれなペットキャリーバッグ

ページ上部へ戻る