ジェニファー・ローレンスはNIWAKA、ガル・ガドットはティファニーのジュエリーを纏い登場

2018年3月4日(現地時間)、米国ロサンゼルスで開催された第90回アカデミー賞授賞式に、プレゼンターのジェニファー・ローレンスがNIWAKA(俄)のジュエリーを身に着けて登場。今年のアカデミー賞でも、日本の美意識を伝えるジュエラーNIWAKAのハイジュエリーは、セレブリティの美しさにさらなる輝きを添えています。

Photo by Getty Images

NIWAKAは、“人”と“我”から成る文字「俄」に由来し、1200年の歴史を持つ京都で誕生したジュエラーです。ジュエリーひとつひとつを「作品」としてとらえており、日本独自の芸術や四季の情景にインスピレーションを受けたデザインは、細部に至るまで妥協を許さない強い情熱を持ってジュエリーに仕上げられています。

Photo credit: Tiffany & Co.

プレゼンターを務めたガル・ガドットは、総計27カラットのアクアマリンと1,000石以上のダイヤモンドをセットした「ティファニー ブルー ブック コレクション 2018」の華麗なネックレスを纏い登場し、本コレクションのデビューを飾りました。

セレブ愛用アクセサリー

セレブ愛用アクセサリーはこちら

新規会員登録

facebook twitter pintent twitter

 
商品レビュー

セレブスタイルジャパン・マーケット

D&Dカトラリー

インテリア

インテリア雑貨

テーブルウェアー

セレブ愛用アクセサリー【ハートブレイカー】

ページ上部へ戻る