『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』チケットプレゼント

絵画ファンとミステリーファンを熱狂させた世界的ベストセラー
「フェルメールの世界を小説にしたい」という思いから生また物語を映画化

チューリップの球根が邸宅一軒分だった、世界最古の経済バブル若き肖像画家が恋に落ちた相手は、依頼主の妻だった愛を貫くため、才能と引き換えにすべてを花に賭けたー

舞台は、スペインから独立し「黄金時代」と呼ばれた17世紀オランダ。人々は、投資や収集に熱をあげており、なかでも“絵画”と“チューリップ”が2大ブームだったという。希少な品種の球根1個が邸宅1軒分に相当し、世界最古の経済バブルとして知られる「チューリップ・バブル」がピークを迎えていた。親子のように年の離れた、裕福なコルネリスと結婚したソフィア。二人の間に燃えるような愛はなかったが、孤児となり修道院で育った彼女にとって、それは初めて味わう豊かで安定した暮らしだった。夫は優しく特に不満もなかったが、彼が切望する跡継ぎができないことが、唯一の悩みだった。そんななか、夫が夫婦の肖像画を、無名の画家のヤンに依頼する。キャンバス越しに見つめ合うヤンとソフィアが、恋におちるのに時間はかからなかった。若く情熱的な画家と、許されない愛を貫きたいと願ったソフィアは、ある計画を思いつく。しかし、ヤンが二人の未来のために、希少なチューリップの球根に全財産を投資したことから、思わぬ運命が立ちはだかる──。

出演:アリシア・ヴィキャンデル デイン・デハーン ジュディ・デンチ クリストフ・ヴァルツ マシュー・モリソン ジャック・オコンネル カーラ・デルヴィーニュ ザック・ガリフィナーキス
監督:ジャスティン・チャドウィック「ブーリン家の姉妹」
原作:デボラ・モガー 「マリーゴールドホテルで会いましょう」「プライドと偏見」
脚本:デボラ・モガー、トム・ストッパード「恋に落ちたシェイクスピア」
製作:アリソン・オーウェン「エリザベス」
© 2017 TULIP FEVER FILMS LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
提供:ファントム・フィルム、ハピネット 配給:ファントム・フィルム (2017年/アメリカ、イギリス/105min/5.1ch/スコープサイズ)
2018年10月6日(土)新宿バルト9他、全国ロードショー

プレゼント

本作の公開を記念して、『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』のムビチケを3組6名にプレゼント!

 応募詳細はこちら 応募締め切り 2018年9月25日

新規会員登録

facebook twitter pintent twitter

 
商品レビュー

ピックアップ記事

  1. MELLINE

セレブスタイルジャパン・マーケット

D&Dカトラリー

インテリア

インテリア雑貨

テーブルウェアー

セレブ愛用アクセサリー【ハートブレイカー】

ページ上部へ戻る