エマ・ワトソンがSNSで24時間をシェアし続ける、映画「ザ・サークル」

ザ・サークル

エマ・ワトソンの『美女と野獣』に続く主演最新作にして、トム・ハンクス他豪華共演で贈る話題作『ザ・サークル』がギャガ配給にて11月10日(金)に全国公開されます。憧れのSNS企業<サークル>に採用され、新しい環境に期待を膨らませる主人公メイには、世界的大ヒット作『美女と野獣』でベルを演じたエマ・ワトソン。実生活でも子どもの頃から世界の注目を浴び自身のSNSを通じライフスタイルを発信し続けるエマ・ワトソン本人と主人公メイが被る姿が本作の見所のひとつとなります。

先進的な考えを持ち、全社員から愛される<サークル>のカリスマ的リーダー・ベイリーには、大ベテラン、トム・ハンクス。その他にも、新『スター・ウォーズ』シリーズに出演し、さらに『パシフィック・リム』の続編にも出演が決定しているジョン・ボイエガ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのカレン・ギラン、『6才のボクが、大人になるまで』のエラー・コルトレーンなど今旬大注目の俳優が名を連ねます。また、今年2月に亡くなったビル・パクストンも出演しており、本作が遺作となりました。この豪華キャストをまとめあげるのはジェームズ・ポンソルト監督。デイヴ・エガーズの小説「ザ・サークル」をもとに、脚本はポンソルト監督とエガーズが共同執筆しており、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の音楽を手がけているダニー・エルフマンが音楽を担当しています。

本作にカメオ出演しているBECKの写真が解禁となった。3年半ぶりとなる待望のニュー・アルバム『カラーズ』を10月11日(水)に日本先行発売予定であり、先日、10月に緊急来日が発表され、2009年のジャパンツアー以来の単独公演が決定しているBECK。本人役で『ザ・サークル』に出演しており、エマ・ワトソン演じるメイとカレン・ギラン演じるアニーが務める超巨大SNS企業<サークル>の社内パーティのゲストとして登場しています。

あらすじ

世界No.1のシェアを誇る超巨大SNS企業<サークル>。憧れの企業に採用された新人のメイ(エマ・ワトソン)は、ある事件をきっかけに、カリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、<サークル>の開発した超小型カメラによる新サービス<シーチェンジ>のモデルケースに大抜擢される。自らの24時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に1000万人超のフォロワーを得てアイドル的な存在になるのだが―。

© 2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

「ザ・サークル」は、11月10日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズ 他全国ロードショー

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

新規会員登録
男性のためのスキンケア特集
 

facebook twitter pintent twitter

スタッフ商品レビュー

ピックアップ記事

おしゃれ テーブルウェアーシリーズ

セレブインテリア

ダイエット・スリミングコスメ&グッズ

おしゃれなペットキャリーバッグ

ページ上部へ戻る