雨宮慶太監督、秋元才加登壇、劇場版「媚空 ビクウ」舞台挨拶の模様

10月22日に開幕した、第28回東京国際映画祭のパノラマ部門として劇場版「媚空 ビクウ」が上映され、雨宮慶太総監督、大橋明監督、秋元才加、須賀健太、朝倉えりか、佐野史郎が舞台あいさつに登壇しました。

劇場版「媚空 ビクウ」は、10周年を迎えた牙狼<GARO>シリーズ最新作。大ヒットシリーズ『牙狼<GARO>-魔戒ノ花』から派生したキャラクター媚空を主人­公にした、これまでにない魅力に満ちた意欲作。

主演の秋元才加はオファーの際、「チャンスをいたいたという気持ちが強かった」「トレーニングに3か月、週3回ジムに通いアクションシーンに挑んだ」次回作があれば「ロッキーみたいな身体にしたいなと思います」とコメント。

また、本作のエンディングテーマも担当。媚空の気持ちを代弁した媚空のアンサーソングになっている。

新規会員登録
男性のためのスキンケア特集
 

facebook twitter pintent twitter

スタッフ商品レビュー

ピックアップ記事

おしゃれ テーブルウェアーシリーズ

セレブインテリア

ダイエット・スリミングコスメ&グッズ

おしゃれなペットキャリーバッグ

ページ上部へ戻る