【動画配信】サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン 2021

国境や世代を超えた音楽家たちが、室内楽の輪を広げる 10周年ならではの色どり・実り豊かで充実した「室内楽の庭」全28公演を開催!動画配信も実施!

オープニングの「堤 剛プロデュース」では、2011年のCMG開園以来サントリーホール館長の堤剛(チェロ)と親密なアンサンブルを披露してきた小山実稚恵が登場します。ヴァイオリン・ソナタ「雨の歌」の編曲版を含む、ブラームスのチェロ・ソナタ3曲の壮大なプログラムで幕開けします。CMG恒例企画でもある「ベートーヴェン・サイクル」(弦楽四重奏曲全曲演奏)には活動25周年を迎える、イスラエル出身のエルサレム弦楽四重奏団が登場します。ウィーンからは、サントリーホールと縁の深いキュッヒル・クァルテット、ヘーデンボルク・トリオが来日します。若き才能溢れるグループを紹介する「キラめく俊英たち」シリーズでは、ノブース・クァルテット、シューマン・クァルテット、そしてサントリーホール室内楽アカデミー出身で、2018年のミュンヘン国際音楽コンクール優勝以来、日本の室内楽界に明るい話題を振りまいている葵トリオが登場します。サントリーホール所蔵のエラールをはじめ、様々な時代や国で制作された4台のフォルテピアノが登場する「フォルテピアノ・カレイドスコープ」は、まさに万華鏡のような煌びやかな音色を、弦楽器や歌とのアンサンブルを通じて、サロン風の空間で味わうことができる特別な体験です。

また、「小菅 優プロデュース」では、没後25年を迎える武満徹の室内楽と、世界大戦に深く関係する作品を組み合わせ、究極の室内楽を追求していきます。CMG定番企画としては、室内楽アカデミー・フェローが名曲を抜粋して演奏する公演や、平日昼間60分の出演者のトークを交えた親しみやすいコンサート、「プレシャス1 pm」が人気です。渡辺玲子(ヴァイオリン)や工藤重典(フルート)、吉野直子(ハープ)などの日本を代表する第一人者が登場するほか、シューマン・クァルテットが、サントリーホール室内楽アカデミーのフェローと共演します。様々な時間帯で開催し、世界を舞台に飛躍する若き才能たちが数多く出演する10周年を迎えるCMGは、室内楽初心者から愛好家まで「色とりどりの楽しみ方」が選べる充実したラインナップをご用意しています。

【公演期間】2021年6月6日(日)~7月2日(金)

ぴあ PIA LIVE STREAM 視聴方法
icon
icon
アニメ 動画配信サイト
amazonプライムビデオU-NEXT-
DMM動画FOD
スマートフォンを大画面・高音質で楽しむ!
HUAWEI P40 Pro 5G HUAWEI公式 ONLINE STORE
世界最薄クラス完全ワイヤレスイヤホン 【CARD20】モバイルプロジェクターのハイエンドモデル【CINEMAGE】
スウェーデン発【Sudio】ワイヤレススピーカーSUDIO FEMTIO】

ライースリペア   DUOクレンジングバーム

facebook twitter pintent twitter

ピックアップ記事

セレブスタイルジャパン・マーケット

D&Dカトラリー

インテリア

インテリア雑貨

テーブルウェアー

セレブ愛用アクセサリー【ハートブレイカー】

ページ上部へ戻る