“食べる輸血”スーパーフード「ビーツ」の栄養素と食べ方

世界中で食べられ、「最強のスーパーフード」とも呼ばれているビーツ。最近は日本のスーパーでも見かけることが多くなりました。

◆ビーツとはどんな野菜?
「食べる輸血」と呼ばれ、ビタミン、ミネラルが大変豊富な野菜です。 ビーツの赤はベタシアニンというポリフェノールで、美肌におすすめ。 また、天然のオリゴ糖を含むので、 腸内環境の改善にもぴったり!他にも、ビタミン、ミネラルで血液サラサラ、体内デトックス。カリウムで高血圧予防、むくみ解消。鉄で貧血改善など、女性に嬉しい栄養素がたっぷりです。ロシアでは「ビーツがあれば医者いらず」といわれるほどポピュラーな食材です。

べタシアニン(ポリフェノール)・・・ アンチエイジングに
天然のオリゴ糖・・・・・ 腸内環境を整える、コレステロールの抑制、老廃物排出
ビタミン、ミネラル ・・・ 血液サラサラ、体内デトックス、コレステロール値の低下、貧血予防
ヨード分 ・・・ 記憶力アップ
カリウム ・・・高血圧予防、むくみ解消
鉄 ・・・貧血改善
マグネシウム ・・・骨粗しょう症予防
パントテン酸 ・・・動脈硬化、血中コレステロールの合成を促す
NO(エヌオー・一酸化窒素)・・・ 血流の循環をよくする、疲労回復や冷え性、肩こりに
ベタイン ・・・肝機能を強くする
食物繊維 ・・・ 便秘解消、ダイエットに
ビタミン B 群(葉酸も含む)・・・美肌に、妊婦に

料理研究家の荻野恭子さん おススメの使い方

「ゆでて甘酢に漬け込む」

「生ですりおろして酢漬けにする」

ビーツの酢漬け 材料
・ビーツ1個(500g) ・酢3カップ ・水3カップ


新刊概要
タイトル:『ビーツ、私のふだん料理』『ビーツ、私のふだん料理』
著者:荻野恭子
発売:2020年4月17日
定価:本体1500円+税
判型:B5判
発売元:株式会社 扶桑社




野菜をMotto!!国産厳選野菜スープ

セレブ愛用テーブルウェアー
セレブ愛用、プロ・店舗仕様のテーブルウェアーシリーズは【こちら】

新規会員登録

facebook twitter pintent twitter

 
商品レビュー

ピックアップ記事

セレブスタイルジャパン・マーケット

D&Dカトラリー

インテリア

インテリア雑貨

テーブルウェアー

セレブ愛用アクセサリー【ハートブレイカー】

ページ上部へ戻る