【省エネ対策】パソコンの電源と同時に接続機器を自動でオン・オフできる連動タップ

パソコンの電源と同時に接続機器を自動でオン・オフすることができる連動タップです。パソコン周辺機器の消し忘れを防止したい方におすすめです。

「TAP-RE34Uシリーズ」はUSB感知式の連動タップです。パソコンのUSBポートに差すだけでパソコンの起動と連動して、タップに接続した周辺機器の電源を一括でオン・オフすることができます。USB搭載デスクトップ、ノートパソコンに使用できます。

「TAP-RE34Mシリーズ」はICT記憶式パソコン連動型タップです。使用するパソコン起動時の電流値と、終了時の電流値をメモリに記憶しておくことで、タップに接続した周辺機器の電源を一括でオン・オフすることができます。

ほとんど全てのデスクトップパソコンでご使用できます。ICを内蔵しているので、パソコンを変えた場合でも感度設定を行うことができます。

抜け止めコンセント採用で不意のプラグ抜けがなく、データを守ることができます。熱に強い熱硬化性樹脂を使用した二重構造型のタップです。トラッキング火災防止の絶縁キャップ付きスイングプラグを採用しています。スチール製デスクなどに仮固定できるマグネット付きです。ケーブルは2mと5mがあり、オフィスでの使用にも便利です。

パソコン連動タップ(USB感知式) 3P・4個口 2m TAP-RE34U-2
▶お求め・詳細はこちら

パソコン連動タップ(IC記憶式) 3P・4個口 2m TAP-RE34M-2
▶お求め・詳細はこちら

新規会員登録


facebook

facebook

twitter

pintent


twitter
ページ上部へ戻る