“悪魔の蔵のワイン”との相性抜群の禁断のレシピ【愚者愚者ハンバーグ】

“悪魔の蔵のワイン”、「カッシェロ・デル・ディアブロ」は、あまりの美味しさにワイン蔵に忍び込んで盗み飲みする者が絶えなかったことから、コンチャ・イ・トロ社の創業者であるドン・メルチョー氏が“この蔵には悪魔が棲んでいる”という噂を流し、人々を恐れさせ、その美酒を守ったという130年以上も語り継がれる伝説のワインです(「カッシェロ・デル・ディアブロ」は、スペイン語で“悪魔の蔵”の意味)。今では世界140ヶ国以上で販売されており、他に例を見ない規模でグローバルに展開しているワインブランドであり、イングランドのプレミアリーグ所属「マンチェスター・ユナイテッド」の最も長い公式スポンサーの1つにもなっています。

“悪魔の蔵のワイン”と相性抜群で、悪魔的においしい「悪魔メシ」 をご紹介。悪魔メシは①身近な食材で簡単に作ることができるもの②食べた者が背徳感と多幸感を同時に味わえるもの③魂の中に悪魔が目覚めワインが美味しくなるもの、という3つをコンセプトに開発されています。

第一弾は「愚者愚者(ぐしゃぐしゃ)ハンバーグ~オン・ザ・カマンベールチーズ~」
疾走感のあるデスメタル風ミュージックをBGMに、プレミアムハンバーグを容赦なく崩し、野菜ジュースと中濃ソース、さらにマヨネーズとケチャップを加えアツアツで濃厚なミートソースを作ります。それを食べやすい大きさに切られたカマンベールチーズに豪快にかけ、パセリとコショウを振るだけでワインとの相性抜群で、背徳感と多幸感を同時に楽しめる悪魔メシが完成します。

<材料>
プレミアムハンバーグ 1個
カマンベールチーズ 1個
ケチャップ 大さじ2
マヨネーズ 大さじ2
中濃ソース 大さじ1
トマトベース無塩野菜ジュース 50cc
黒胡椒 適量
刻みパセリ 適量

<作り方>

(1)プレミアムハンバーグを容赦なく崩す。

(2)ハンバーグを崩したら、野菜ジュース、中濃ソース、ケチャップ、マヨネーズ、を加えて混ぜる。

(3)カマンベールチーズを食べやすい形にカットする。

(4)肉ソースをドロリとかける。

(5)多めのパセリと黒コショウを振る

新規会員登録


facebook

facebook

twitter

pintent


twitter
ページ上部へ戻る