ゴールデン・グローブ賞授賞式で祝杯を挙げるハリウッドセレブたち

2017年1月8日(現地時間)カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された第74回ゴールデン・グローブ賞の授賞式にて、オフィシャルシャンパンとしてモエ・エ・シャンドンが振る舞われ、ハリウッドを代表する映画監督や俳優たちの記念すべきお祝いのシーンを華やかに彩りました。

モエ・エ・シャンドンがゴールデン・グローブ賞のオフィシャルシャンパンとなって26周年を迎える今年は、1,500本以上の「ミニ モエ(200ml)」、125ケースの「グラン ヴィンテージ 2006」、「グラン ヴィンテージ ロゼ 2006」のマグナムボトル、さらにブランドのアイコン的存在である「モエ アンペリアル」を使った500ものカクテルで、多くのセレブリティたちがモエ・エ・シャンドンと共に祝杯をあげました。

レッドカーペットには、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク&ジェシカ・ビール、トレーシー・エリス・ロス、ニコール・キッドマン、サラ・ジェシカ・パーカー、シルベスター・スタローンをはじめとする多くのセレブリティたちが登場し、モエ・エ・シャンドンのチャリティ活動である「Toast for a Cause(トースト・フォー・ア・コーズ)」のために「ミニ モエ」で乾杯しました。

レッドカーペットに登場するセレブリティたちにとってはおなじみの「Toast for a Cause」は、ゴールデン・グローブ賞の候補者やレッドカーペットに登場したセレブリティたちに「ミニ モエ」で乾杯してもらうと、各セレブリティが選んだチャリティに自身の名前で、モエ・エ・シャンドンから1,000ドルが寄付される仕組みとなっています。

授賞式後に開かれたアフターパーティでは、ゲストたちは喜びと祝福に満ち溢れた空間で、「ミニ モエ」を片手にレッドカーペットを歩きながら、優雅なひとときを楽しんでいました。

©Moet & Chandon for Getty Images

関連商品

ハリウッドセレブ愛用【christian auidigier】クリスチャン・オードジェー
フリンジボストンバッグ

お求めはこちら

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る