ボジョレー・ヌーボー購入予定者の予算は「2,000円台」が最多

wine_image

2015年にボジョレー・ヌーボーを購入した20歳~69歳の男女を対象に11月17日(木)のボジョレー・ヌーボー購入アンケートを実施。(調査期間は2016年10月21日(金)~10月22日(土)。有効回答数は1,346人。)

昨年、ボジョレー・ヌーボーを購入した人を対象に、今年の購入予定を聞いたところ、70%が「購入する予定」と回答しました。「購入しない予定」の人は5%にとどまりました。

また、1本当たりの購入予定金額は「2,000円台」が最も多く35%、2位が「1,000円台」24%、3位が「3,000円台」21%でした。最近はペットボトル入りなど、1,000円以下のボジョレー・ヌーボーも登場し話題となりましたが、2,000円台の商品が売れ筋のようです。

ボジョレー・ヌーボーを今年も購入する予定と回答した人944名に、購入しようと思う理由を聞いたところ、1位「年に1回のイベントとして」44%、2位「ワインが好きだから」40%、3位「季節・旬のものだから」39%でした。なお、味や香りを理由に挙げる人は少なく、「味が好きだから」が9位(14%)、「香りが好きだから」が11位(10%)という結果でした。

「ワインが好きだから」という理由を40%の人が挙げていますが、普段ワインを飲む頻度とボジョレー・ヌーボーの購入意向の関連性について調べてみたところ、普段からワインを飲んでいる人ほど今年も購入する意向が高い傾向がありました。週1回以上ワインを飲んでいる人に絞ると、82%がボジョレー・ヌーボーを購入する予定と回答していました。

ボジョレー・ヌーボーを今年も購入する予定と回答した人に、予約購入意向について尋ねたところ、「予約せずに購入する」割合の方が高く60%でした。

調査主体 マクロミル
調査方法 インターネットリサーチ
調査地域 全国

 

georges-duboeuf

ボジョレーヌーヴォーの帝王「ジョルジュ・デュブッフ」2016年おすすめランキングはこちら

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る