意外と知らない食卓マナー

ブログやSNSに自作料理をアップ!でも、その並べ方、マナー違反かも!?

昨今の家庭料理は和洋折衷が主流。お箸とフォークを一緒に並べるような食卓や、ワンプレート料理もめずらしくありません。だからこそ、皿やカトラリーなどを置く位置に迷ってしまい食卓が乱れているケースも増えています。

main

<和洋折衷の家庭料理の並べ方>
洋風のメイン料理に、サラダ、和風の煮物をプラスしたメニュー。箸とカトラリーをいっしょに並べたいときには、スプーンとフォークは右側に、箸は手前に箸先が左にくるようにセット。奥にある煮物やサラダは、器ごと左手にとって食べるのが正しいマナー

★パスタが主食の場合、どっちが正解?★
A

B

正解は<A>パスタなど、主食が一品料理の場合も、「汁物は右」に配置するルールは変わらない。手にとれるサイズの器に盛られたサラダは奥にセットする。<B>は一見、おさまりよく並べてあるが、汁物を置く位置が奥になっているのでルール違反。どんな場合でも汁物は右にセットする。

★最近はやりのカフェ風ワンプレート、仕切りなしの場合★
2

「カフェごはん」の定番ワンプレート料理。仕切りのない皿を使用した例。左にご飯を、汁物がないのでメイン料理を右にセット。副菜は2列目に盛りつけ、ドレッシングをかけたサラダは小皿ごとプレートにのせる。

★箸&カトラリー使い やりがちなマナー違反★
3

<渡し箸>
食事の途中で、器の上に箸を渡して置くのはNG

4

<フォークで刺してまるかじり>
料理は一口大にして口に運ぶのが基本。大きなまま刺してかじるのはNG

セレブ愛用テーブルウェアー
セレブ愛用、プロ・店舗仕様のテーブルウェアーシリーズは【こちら】

新規会員登録


facebook

facebook

twitter

pintent


twitter
ページ上部へ戻る