「おもてなしの心」を美しいビジュアルで、『世界の名物、日本料理「吉兆」の世界』発売

 

m
 

「吉兆」創業者・湯木貞一翁の「おもてなしの心」を美しいビジュアルで一冊に凝縮!! 
史上初! 【本吉兆-高麗橋、東京吉兆、京都吉兆、神戸吉兆】が 初めて総結集した決定版発売

「工夫して心くだくる思いには 花鳥風月みな料理なり」-吉兆の創始者・湯木貞一翁。彼の美意識こそが日本料理を変えたと言っても過言ではないでしょう。ただ華やかなものではなく、そこに侘び、さび、もののあわれが漂っていてこそ日本料理だ、と言い遺した貞一翁の精神は高麗橋(本吉兆)、東京、京都、神戸の四つの流れに脈々と受け継がれています。その四流が初めて総結集、「しつらい」「器と料理」など貞一翁直伝の“おもてなしの心”を披露したのが、本書です。貞一翁が生涯にわたり蒐集した重要文化財を含む名品の数々(湯木美術館蔵)に、伝統の味を盛り込む特別撮影をはじめ、美しいビジュアルをご堪能ください。

◆湯木貞一翁が遺し、今も息づく吉兆の料理哲学
「世界の名物、日本料理」とは
貞一翁は「季節の風情を大切にし、床の軸や花はもちろん、器に至るまで心を配り、
例えば、きょう一日、その日だけしかかけられない、という軸でもてなすー
料理を含めて、こんな高度の楽しみ方のできるのは、世界中、日本料理しかない。
完成された日本料理こそ、『世界の名物、日本料理』と讃えられるべきです。
私は、そう言える料理屋であり続けたい、そう念じていることを自慢したいのです。
こういうことを言い切れるのは、お茶に関心を持ったからこそと思います」との
言葉を遺しています。

書籍名:『世界の名物、日本料理「吉兆」の世界』
発売日:2015年2月23日 定価: 本体5,000円+税

セレブ愛用テーブルウェアー
セレブ愛用、プロ・店舗仕様のテーブルウェアーシリーズは【こちら】

新規会員登録


facebook

facebook

twitter

pintent


twitter
ページ上部へ戻る