「フランス人間国宝展」東京国立博物館にて9月12日より開催

フランス人間国宝の
技と美 ―
伝統、革新、未来、
そして愛。

1994年、フランスで誕生した”メートル・ダール”(Maître d’Art)は、日本の重要無形文化財保持者(通称”人間国宝”)にならってフランス文化省が策定した、フランス伝統工芸の最高技能者に与えられる称号です。今回メートル・ダールの称号を持つ作家を中心に、伝統を継承しつつ革新的に芸術的工芸の世界を牽引する作家15名の作品、約230件を紹介します。

本展は、陶器、ガラス、革、鼈甲、羽根細工、傘、扇、壁紙など15分野・各1名の作家を紹介する世界初の展覧会です。卓越した技と伝統、そして未来へと繋がる華麗な美の世界を体感してください。

 

開催情報

会場:東京国立博物館 表慶館
東京都台東区上野公園13-9
会期:2017年9月12日(火)~11月26日(日)
休館日:毎週月曜日
※ただし9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開館、9月19日(火)は休館。
開館時間:9:30~17:00(金曜日、土曜日、11月2日(木)は21:00まで、入館は各閉館時刻の30分前まで)
※9月22日(金)、9月23日(土・祝)は22:00まで

入館料(税込)
前売発売/一般 1,200円、大学生 800円 高校生 400円
※前売券は9月11日(月)まで発売。
一般発売/一般 1,400円、大学生 1000円 高校生 600円
※中学生以下無料
東京国立博物館正門チケット売り場(窓口、開館日のみ)展覧会公式サイト、主要プレイガイドにて販売

【ぴあ購入画面へ】icon
【ローチケ購入画面へ】icon

プレゼント

本展覧会の開催を記念して、「フランス人間国宝展」入場ペアチケットを5組10名様にプレゼント!

 ▶ 応募詳細はこちら  応募締締め切り 2017年9月9日

復刻版・文豪ジョルジュ・サンド愛用のロマンティック様式グラス

フランスの文豪ジョルジュ・サンドが愛用したロマンティック様式のテーブルセットの復刻版。パリ博物館の協力により現在に蘇りました。

【クリスタラン(Cristallin)】 ラ・ロシェール社のハンドメイド製品の材質である”クリスタラン”。ガラスは品質がクリスタルに近く、非常に澄んだ音色を出します。特に透明度と輝きが優れております。環境問題でその害が指摘されている酸化鉛を使用しておらず、安全な酸化バリウムを使用しております。

【ラ・ロシェール(La Rochere)】 1475年にフランス東部の町・ラ・ロシェールに設立されたフランス最古のガラスメーカーです。

【サイズ】
ワイングラス:直径7.5cm×高さ14cm 180cc
シャンパングラス:直径5.5cm×高さ19cm 210cc
ポルトグラス:直径5cm×高さ10.5cm 80cc
【素 材】ガラス・化粧箱入

お求めはこちら

新規会員登録


facebook

facebook

twitter

pintent


twitter
ページ上部へ戻る