『アルチンボルド展』2017年6月20日(火)より国立西洋美術館 で開催

奇才の宮廷画家アルチンボルト 日本で初めての本格的な展覧会!
『アルチンボルド展』2017年6月20日(火)より:国立西洋美術館 で開催

ジュゼッペ・アルチンボルド(1526-1593年)は、16世紀後半にウィーンとプラハのハプスブルク家の宮廷で活躍した、イタリア・ミラノ生まれの画家です。
自然科学に深い関心を示したマクシミリアン2世、稀代の芸術愛好家として知られるルドルフ2世という神聖ローマ皇帝たちに寵愛されたアルチンボルドは、歴史上でもひときわ異彩を放つ、宮廷の演出家でした。そんな「アルチンボルド」の名は何よりも、果物や野菜、魚や書物といったモティーフを思いがけないかたちで組み合わせた、寓意的な肖像画の数々によって広く記憶されています。奇想と知、驚異と論理とが分かちがたく交錯するそれらの絵画は、暗号のようにして豊かな絵解きを誘い、20世紀のシュルレアリスム以後のアーティストたちにも、大きな刺激を与えました。

本展は、世界各地の主要美術館が所蔵するアルチンボルドの油彩・素描(帰属作品等を含む)計30点の出品作品を中心に、この画家のイメージ世界の生成の秘密に迫り、同時代の文脈の中に彼の芸術を位置づけ直す試みです。日本で初めて、アルチンボルドのユーモアある知略の芸術を本格的にご紹介するこの機会を、どうかご期待ください。

代表作《春》《夏》《秋》《冬》奇跡の集結!

ハプスブルク家の神聖ローマ皇帝のために最初のヴァージョンが制作された『四季』。本展では《春》《夏》《秋》《冬》を日本で初めて一堂に公開します。時の皇帝を喜ばせ、20世紀の芸術家ダリをも驚かせた奇想天外な作品をお楽しみください。

ジュゼッペ・アルチンボルド《春》1563年 油彩/板
マドリード、王立サン・フェルナンド美術アカデミー美術館蔵
© Museo de la Real Academia de Bellas Artes de San Fernando. Madrid

ジュゼッペ・アルチンボルド《夏》1572年 油彩/カンヴァス
デンヴァー美術館蔵
© Denver Art Museum Collection: Funds from Helen Dill bequest, 1961.56 Photo courtesy of the Denver Art Museum

ジュゼッペ・アルチンボルド《秋》1572年 油彩/カンヴァス
デンヴァ―美術館蔵
© Denver Art Museum Collection: Gift of John Hardy Jones, 2009.729 Photo courtesy of the Denver Art Museum

ジュゼッペ・アルチンボルド《冬》1563年 油彩/板
ウィーン美術史美術館蔵
© KHM- Museumsverband

開催概要

会期:2017年6月20日(火)~2017年9月24日(日)
会場:国立西洋美術館
〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7
※開館時間:午前9時30分~午後5時30分(金・土曜日は午後8時まで)
6月30日(金)から金・土曜日は午後9時まで
※入館は閉館の30分前まで
※休館日:月曜日、7月18日(火)
ただし、7月17日(月)、8月14日(月)、9月18日(月)は開館

チケット情報

国立西洋美術館(開館日のみ)、展覧会ホームページほか、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあなど各主要プレイガイドにて販売
一般発売(当日):2017/6/20(火) 00:00より
価格(税込):一般1,600円 大学生 1,200円 高校生 800円
【ぴあ購入画面へ】icon
【ローチケ購入画面へ】icon

プレゼント

本イベントの開催を記念して、「アルチンボルド展」入場ペアチケットを5組10名様にプレゼント!

 ▶ 応募詳細はこちら  応募締め切り 2017年6月30日

新規会員登録


facebook

facebook

twitter

pintent


twitter
ページ上部へ戻る