ケイト・スペードがパリのサントノーレ通りにフラッグシップをオープン

ニューヨーク – 2017年5月2日 – Kate Spade & Companyは、英国を除くヨーロッパ初となるkate spade new york 旗艦店を、フランス・パリのサントノーレ通りにオープンすることを発表。サントノーレ旗艦店は、2017年9月のパリ・ファッションウィーク期間中にオープン予定で、昨年イギリス・ロンドンにオープンしたリージェントストリート店の成功に続くものとなります。

サントノーレ旗艦店には、そのアイコニックな立地にふさわしい、エレガントで洗練されたストアデザインが施されます。Rue 418 Saint-Honoréに位置する2000スクエアフィートの空間に、kate spade new yorkのハンドバッグ、アパレル、ファッションアクセサリー、小物、ジュエリー、時計、シューズ、アイウェアが並びます。

旗艦店の外観は、近隣のオーセンティックで美しい環境に馴染みながらも、ミッドセンチュリーモダンにインスパイアされています。2階建てのショップのファサードは、ペイントされた木材とダークストーンがアクセントとなる伝統的なパリの軒先を表現しています。店内のいたるところにkate spade new york home collectionの家具が配され、お客様がひとたび足を踏み入れれば、そこはもうkate spade new yorkの世界です。

サントノーレ旗艦店のオープンを記念して、色鮮やかなフランス国旗をモチーフとした“chic”なクラッチバッグが限定販売されます。

新規会員登録


facebook

facebook

twitter

pintent


twitter
ページ上部へ戻る