桐谷美玲がブルガリのジュエリーを装いトークショーを開催。

2017年5月13日(土)ブルガリ ジャパンは、母の日を祝し、女優の桐谷美玲さんを迎えて、フォロー・ユア・ハート/#followyourheART(自らのハートとアートに誘われて)のトークショーを開催した。

「本日私が身に着けているものと色違いでお揃いの『ディーヴァ ドリーム』のリングを母に選びました。美しいジュエリーを纏うことで指先が綺麗に見えたり、所作が美しく見えると思います。このような素敵なジュエリーを身に纏って、私自身もいつまでも綺麗に輝くインスパイアリングな女性でありたいです。私にとって母は一番身近にいて、一番味方でいてくれる人です。何かつまずいたり悩んだりすると、一番最初に母に相談します。ただ相談にのってくれるだけでなく、時には叱り、いつもアドバイスをくれます。そんな大好きで尊敬する母に、明日は素直に『ありがとう』と伝えたいと思います。皆さんも恥ずかしがらずに声に出して『ありがとう』を伝えてみませんか?」

そして昨年よりブルガリ ジャパンが開設した、創造性と知性と才能に溢れた、今もっとも輝く女性たちとその取組みを賞賛し支援する第二回「ブルガリ アウローラ アワード」授賞式が11月23日に開催されることとなり、そのプレゼンターを桐谷美玲さんが担当することが発表された。

「すごく光栄で今から緊張しています。インスピレーションを受けることが多くあると思いますので、プレゼンターとして頑張りたいと思います」

世界六都市(ニューヨーク、ロサンゼルス、東京、香港、ロンドン、ローマ)にて、比類なきスタイルをもつアーティストが、ブルガリに受け継がれる美への情熱と自然への愛を独自の言語で解釈し、ライブパフォーマンスを開催します。アーティストたちは、作品の制作プロセスをコミュニティとともに共有し、ブルガリスタイルの春の喜びを奏でます。フラワーデザインが彩るショーウィンドウのグラフィティは、芸術作品、自然、そして宝石の美しさを隔てる境界線を超越することでしょう。ジュエリーを包み込むフローラルアートは、自由な創造性が綴る絵画に、新たな息吹がもたらすかのような光の競演を生み出します。

この「#FollowyourheART(自らのハートとアートに誘われて)」プロジェクトは、春の喜びにあふれた祝福への誘いであり、積極的に芸術表現を享受するストリートアートへの敬意でもあります。5月14日は、多くの国で母の日を祝います。このグラフィティは母の日に彩りと光をもたらし、もうひとつの「follow one’s heART(それぞれのハートとアートに誘われて)」を綴る機会となることでしょう。

新規会員登録


facebook

facebook

twitter

pintent


twitter
ページ上部へ戻る