『生誕70年記念 デヴィッド・ボウイよ永遠に』WOWOWプライムにて1月8日放送

WOWOWで1月8日に放送されるオリジナルドキュメンタリー「ノンフィクションW デヴィッド・ボウイの愛した京都」は、世界中に衝撃が走ったボウイの逝去から一年、“京都”という目線から彼の創作の源泉を辿るというアプローチをしている。

番組では、今回の独自取材により後世に残る名作アルバム『ヒーローズ』に関する新事実を発掘することに成功した。当時レコードのA面に収録されたのは、あのベルリンの壁の崩壊へ民衆を動かしたといわれる名曲「ヒーローズ」。その一方、B面に収録されているのがインストロメンタル曲「モス・ガーデン」。この曲の中でボウイ自身が弾いている琴。それは実は、当時日本のファンクラブの会員だった人物が直接本人にプレゼントとした「オモチャの琴」だということがわかったのだ。

琴を受け取ったデヴィッド・ボウイ

その人物とは東京在住の森幸子さん。1977年ボウイ来日の際にホテルで待ち伏せ、本人に直接手渡したという。写真はその時撮影された貴重な一枚。ボウイの小脇に見えるのがその琴だ。インタビューで森さんは「まさかあの名作アルバムの中で、私がプレゼントした琴が使われるなんて思ってもみなかった!」と答えている。当時の日本側のレコード会社担当者から「今回のアルバムの中でボウイが日本のファンから贈られた琴を弾いているよ」と聞かされ、初めて自分が渡したものだと気がついたというのだ。森さんのプレゼントがなかったらB面の隠れた名曲「モス・ガーデン」は生まれていなかったかもしれない!

新しい視点で、ボウイの創作の原点を探るドキュメンタリーは、1月8日(日)夜8:45 からWOWOWで放送する。
なお、エンターテインメントを楽しむための深掘りトークプログラム「WOWOWぷらすと」でも、没後1年、改めてデヴィッド・ボウイの存在について語る番組を、今晩夜8:00から配信する。

WOWOW番組情報

1月8日(日)[WOWOWプライム]
夜6:00 洋楽主義「#118 デヴィッド・ボウイ ~追悼~」
アーティストやジャンルをフィーチャーし、旬の洋楽シーンをワンテーマ特集で放送してきたWOWOWの洋楽オリジナル・レギュラー番組。ミュージックビデオやライブ映像、インタビューなどで切り込んでいく。MCはあらゆるミュージックシーンに精通した田口トモロヲ。
※2017年最初の放送は10分拡大でお届けする。

夜7:00 デヴィッド・ボウイ ジギー・スターダスト 1973
収録日:1973年7月3日  収録場所:ロンドン、ハマースミス・オデオン
ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、クイーンと並び英国を代表するデヴィッド・ボウイのロック史に輝く名盤『ジギー・スターダスト』発表後のツアーのロンドンでの公演をオンエア!

夜8:45 ノンフィクションW デヴィッド・ボウイの愛した京都
出演:鋤田正義、山本寛斎、高橋靖子 ほか

WOWOW

『デヴィッド・ボウイ・イズ/DAVID BOWIE is』作品紹介はこちら

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る