『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド』に「4KHD」を搭載

 

『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド』に超高精細映像技術「4KHD」を搭載
日本唯一!世界最高映像技術「4KHD×3D」とライドモーションの最先端シンクロ技術による次世代エンターテインメントがついに誕生。
現在の『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド』は、スパイダーマンのアクション映像に連動するビークルの驚異的な動きと、光、音、炎、煙、水を駆使した100種類を超える特殊効果の数々が融合した画期的なアトラクションです。世界中のメディアに評価され、アメリカの『ゴールデンチケット賞』で7年連続で世界No.1ダーク・ライドを受賞するという史上初の快挙を成し遂げました。
『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 2 』では、世界最高の「4KHD×3D」映像とライドモーションの最先端シンクロ技術の融合によって、ライド・アトラクションの領域にとどまらず、エンターテイメント界に新たな金字塔を打ち立てるものです。圧倒的なリアリティによって生まれた、実際にその世界に放りこまれたように感じるけた違いの巻き込まれ感は、超絶の興奮を生み出します。

*アミューズメントトゥデイ紙 最優秀屋内ライド ゴールデンチケット賞7年連続No.1受賞
*実用化3Dプロジェクター・サーバーとして世界最高スペックの4KHD×3Dプロジェクター・サーバー。2012年12月10日当社調べ
*日本のエンターテインメント施設における「4KHD×3D」ライド・アトラクションとして唯一。2012年12月10日当社調べ
TM & © 2013 Marvel & Subs. © 2013 Universal Studios. All rights reserved.

『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 2 』概要

① 世界最新鋭の映像技術「4KHD」を、日本で初めて3Dライド・アトラクションに搭載。
「4KHD」も「見る」から「一体化する」時代へ。フルハイビジョンの4倍の映像美を誇る「4KHD」を3Dアトラクションに日本で初めて採用。さらに「4KHD」映像を投影する、世界最高レベルのスペックの「35000ルーメンの4Kプロジェクター」と「非圧縮の 4Kサーバー」は、ともに日本のエンターテインメント施設で初導入となります。スパイダーマン・スーツに浮かび上がる指先のテクスチュアや全身の筋肉の動き、ニューヨークの街並みに浮かぶショーウィンドウなど立体感・奥行感溢れる映像を、世界最大級のカーブスクリーン(幅約18メートル、高さ約9メートル)を含む12面の大型3Dスクリーンに緻密に映写し、現実と非現実の区別がつかなくなるシームレスな環境を生み出すことに成功しました。さらに、この『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 2 』の誕生により、「4KHD」という超高精細映像も「見るだけ」から「一体化する」時代へと移行します。

② ユニバーサル・スタジオが独自開発。臨場感を更に高める、極限まで磨き抜かれたライドモーション
米国NASAのスペースシャトルを手がけた米国の企業が設計・製造、360度の完全回転を実現したビークルが「4KHD×3D」映像に合わせて動きを一新。ビークルにスパイダーマンが飛び乗るシーンでは、ボンネットに着地した衝撃だけでなく、ゲストに話しかける際に発生する極めて繊細な体重移動やゲストの真横をスパイダーマンが駆け抜ける空気の振動までもライドモーションに反映しています。こうしたユニバーサル・スタジオのテクニカルチームが独自開発した精密なライドモーションによって、映像の中の仮想が現実の世界に実際に起こっていると感じさせることに成功しました。

 

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る