菊地凛子が出産後初の映画舞台挨拶

菊地凛子

6月24日(土)ヒューマンシネマトラスト渋谷にて、主演の菊地凛子さん、ブルー役の小島藤子さん、イエロー役の玄理さん、レッド役の谷口蘭さんと、イ・インチョル監督が<初日舞台挨拶>に登壇しました。

短編映画としては異例の全国18都市で公開、さらにファンタジア国際映画祭コンペ部門にノミネートされるなどの快挙を成し遂げた本作。

主演の菊地凛子さんを筆頭に、小島藤子さん、玄理さん、谷口蘭さん、そして本作で監督・脚本を務めたイ・インチョル監督が登壇すると、会場からは大きな歓声が上がりました。壇上に上がったキャスト&監督は、初日を迎えた喜びをコメント。

菊地凛子
中性的な人物を演じることを非常に大事にしました。男性的にも女性的にも見えるようにするのがビジュアル的にとても難しかったですね。監督やスタッフとよく話し合って、体の位置だったり、光の影などにこだわり表現しました。
自分自身のこだわりは食です。1日の最後には絶対美味しいものを食べたい。お寿司が好きで北海道まで食べに行ったこともあります。

イ・インチョル監督
メイクや衣装はもちろん、小物までなるべく全てのものを、こだわれるところはできる限りこだわって作りました。僕も食にはこだわりますね。ランチやディナーなど、食事をする時間に打ち合わせするのが好きです。美味しいところじゃなかったら機嫌は悪くはならないですけど、あまり好きじゃないです。

映画『ハイヒール〜こだわりが生んだおとぎ話』は6月24日より公開

【セレブスタイルジャパン・マーケット/インテリア】

セレブスタイル・インテリアはこちら
 

banner_interiorZ

セレブスタイル・インテリアデコレーションはこちら

新規会員登録


facebook

facebook

twitter

pintent


twitter
ページ上部へ戻る