秋の夜長にこの一冊~セレブスタイルジャパンおススメの『ミステリー』秋読書

秋の夜長にこの一冊

セレブスタイルジャパンおススメ★秋読書

セレブスタイルジャパン編集者が選んだ、“秋の夜長におススメ”の『ミステリー』書籍はこちら!


お求めはこちら
ローマで消えた女たち/(著)ドナート カッリージ

ローマで女子学生が失踪した。彼女は未解決の連続誘拐殺人事件の新たな被害者なのではないか?ヴァチカンの秘密組織に属する神父マルクスは犯人を追うが、事件は見かけほど単純ではなかった…。一方、五カ月前に事故死したという夫が実は殺されたのではないかと疑うミラノ県警の写真分析官サンドラは、夫が死んだローマで独自に調査を始める。マルクスとサンドラの道が交わるとき、古都の奥深くに潜む戦慄の真実が明らかになる。『六人目の少女』で世界を席巻したイタリアの新星が放つ傑作サイコサスペンス!

お求めはこちら
土漠の花/(著)月村 了衛

ソマリアの国境付近で、墜落ヘリの捜索救助にあたっていた陸上自衛隊第一空挺団の精鋭たち。その野営地に、氏族間抗争で命を狙われている女性が駆け込んだとき、壮絶な撤退戦の幕があがった。圧倒的な数的不利。武器も、土地鑑もない。通信手段も皆無。自然の猛威も牙を剥く。最悪の状況のなか、仲間内での疑心暗鬼まで湧き起こる。なぜここまで激しく攻撃されるのか?なぜ救援が来ないのか?自衛官は人を殺せるのか?最注目の作家が、日本の眼前に迫りくる危機を活写しつつ謳いあげる壮大な人間讃歌。男たちの絆と献身を描く超弩級エンターテインメント!

お求めはこちら
藤原定家謎合秘帖 幻の神器/(著)篠 綾子

鎌倉前期の高名な歌人・藤原定家はある日、父・俊成から三種の御題を解けば「古今伝授」を授けると言われるが、数ヶ月後、俊成は何者かに誘拐される。その目的は一体どこに?鍵を握るのは御題の暗号解読。美貌で毒舌の僧侶・長覚と、紀貫之と同じ紀氏の血を引く少年・潮丸と協力して、父・俊成の救出に奔走する定家。伝統的な和歌の修辞法と謎合わせをモチーフに公家社会の権力の闇に迫る、平安鎌倉ミステリシリーズ開幕!

お求めはこちら
冬の生贄 上/(著)モンス・カッレントフト

凍てついた雪野原。地平線に立つ木の枝に、奇妙な物体がぶら下がっていた。血だらけの巨漢の裸の身体。凄まじい暴力のあと。まるで古代の異教の神々への生贄のような異常な現場。リンショーピン市警犯罪捜査課の警部補モーリン・フォシュは、この奇怪な事件を調べ始める。英仏でも話題沸騰。美しい北欧の四季を背景に描かれる、スウェーデンミステリの新たなる才能、ここに登場。

お求めはこちら
水魑の如き沈むもの/(著)三津田 信三

奈良の山奥、波美地方の“水魑様”を祀る四つの村で、数年ぶりに風変わりな雨乞いの儀式が行われる。儀式の日、この地を訪れていた刀城言耶の眼前で起こる不可能犯罪。今、神男連続殺人の幕が切って落とされた。ホラーとミステリの見事な融合。シリーズ集大成と言える第10回本格ミステリ大賞に輝く第五長編。

お求めはこちら
地の底のヤマ/(著)西村 健

呑んだ、愛した、闘った!
九州大牟田・三池炭鉱。故郷を深く愛する一人の警官の人生を軸に、昭和三十五年から現在に至る、熱き男たちの生き様を描ききる。これを読まずに日本の戦後は語れない。作家人生を賭けた書き下ろし超大作!

関連商品

【おしゃれ収納シリーズ】アンティークデザイン・マホガニー製ブックシェルフ

使い込むほど、深い味わい!! マホガニー材を使用した、一つ一つ手づくりでつくられた家具です。アンティーク調の本棚で、重厚感があり、使いこむほどに深い味わいを感じます。食器棚、飾り棚としてもお使いいただけます。 完成品なので組立の必要もありません。

お求めはこちら

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る