世界にひとつのプレイブック

 

世界にひとつのプレイブック

予告編

 

受賞作品第85回アカデミー賞 /主演女優賞

ジェニファー・ローレンス
<ジェニファー・ローレンス プロフィール>
1990年、ケンタッキー州生まれ。『ウィンターズ・ボーン』(10)で、アカデミー賞®主演女優賞を始め、全米映画俳優組合賞、ゴールデン・グローブ賞、 インディペンデント・スピリット・アワードにノミネートされ、『ハンガー・ゲーム』(12)では女性ヒロインのアクション映画では歴代No1興行収入を記録、 最も期待される若手演技派女優と絶賛される。

イントロダクション

最愛の人を失くして心が壊れた男女が立ち直ろうとするシリアスな物語のはずが、観客席は笑顔&爆笑!そうこれは、常識を爽快に裏切る掟破りの映画。主演は、ハリウッドで今最も期待されるふたり。『ハングオーバー』シリーズで人気を博し米Peple 誌の「世界一セクシーな男」に輝いたブラッドリー・クーパーと、『ウィンターズ・ボーン』主演で弱冠20歳でアカデミー賞(R)にノミネートされ、『ハンガー・ゲーム』が全世界大ヒットと絶好調のキャリアを築くジェニファー・ローレンス。さらに名優ロバート・デ・ニーロが脇を固める。監督・脚本は、アカデミー賞2部門を獲得した『ザ・ファイター』のデヴィッド・O・ラッセル。

ストーリー

妻の浮気が原因で心のバランスを崩したパットは、家も仕事も妻も、すべてを失くしてしまう。今は実家で両親と暮らしながら、社会復帰を目指してリハビリ中だ。何とか妻とヨリを戻したいパットは、彼女の理想の夫になろうと努力するが、妻は接近禁止命令を解いてくれない。そんな時出会ったのが、近所に住むティファニー。愛らしい姿からは想像もつかない、過激な発言と突飛な行動を繰り出す彼女に、振り回されるパット。実は彼女も事故で夫を亡くし、心に傷を抱えていた。ティファニーは立ち直るためにダンスコンテストへの出場を決意、パットを強引にパートナーに任命する。人生の希望の光を取り戻すための、ふたりの挑戦が始まった。

世界にひとつのプレイブック

キャスト・スタッフ

出演:ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー、クリス・タッカー
監督:デヴィット・O・ラッセル
配給:ギャガ ©2012 SLPTWC Films, LLC.  All Rights Reserved.公式HP
2013年2月22日公開


新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る