アイアンマン3

日本版本予告編

 

イントロダクション

メガ・ヒット作「アベンジャーズ」の続編的な意味を持つ本作品では、壮絶なアベンジャーズの戦いが残した深い傷跡と魂の再生が描かれることで、「アイアンマン」シリーズ3作目にして前2作を遥かに超えるスケール感とドラマ性を実現した。もちろん、このシリーズならではのユーモアや斬新なアイテムの数々も健在。トニーが開発した複数のアイアンマンスーツや、アイアンマンの“分身”にして最大の敵となるアイアンパトリオットなど、ファンならずとも心躍るマシーンも次々に登場する。

主人公トニー・スタークを演じるロバート・ダウニー Jr.をはじめ、彼の公私のパートナーであるペッパー・ポッツ役のグウィネス・パルトロウ、ローディ役のドン・チードルなどお馴染みのメンバーに加え、ガイ・ピアース、そしてオスカー俳優のベン・キングズレーといった豪華なキャストの競演も話題を呼んでいる。

ストーリー

ヒーローの時代は、終わった──人類滅亡の危機をかろうじて回避したアベンジャーズの戦いが、すべてを変えてしまったのだ。合衆国政府は、未曾有の危機に際してヒーローという“個人”の力に頼ることを危惧。そして、トニー自身はまだ見ぬ敵の影におびえ、何かに憑かれたかのように新型アイアンマンスーツを次々に開発していた。心身ともに極限まで追いつめられたトニーは、正体不明の敵の襲撃を受け、これまで彼を守ってきた世界から放り出される。トニーに残された武器は、天才的な発明の才能と、大切な者たちを守りたいという思いのみ。トニー・スターク=アイアンマンの最後の戦いが、いま始まろうとしていた…。

 

アイアンマン3

キャスト・スタッフ

出演:ロバート・ダウニー Jr.、グウィネス・パルトロウ、ベン・キングズレー、ドン・チードル、ガイ・ピアース、ミゲル・フェラー
監督:シェーン・ブラック
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
© 2012 MVLFFLLC. TM & © 2012 Marvel. All Rights Reserved. 公式HP
2013年4月26日2D/3Dにて日本先行公開

disney
【ディズニー作品一覧はこちら】

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る