ダラス・バイヤー​ズクラブ

 

ダラス・バイヤーズクラブ

イントロダクション

主演は『ペーパーボーイ 真夏の引力』(13)、『マジック・マイク』(13)を始め、いま最も注目されるマシュー・マコノヒー。本作で彼は 21キロも減量し、エイズ患者という難役を見事に演じ話題になりました。共演には『ミスター・ノーバディ』(11)、『チャプター27』(07)のジャレッド・レト、『バレンタインデー』(10)、『JUNO/ジュノ』(08)のジェニファー・ガーナーと個性的な俳優が揃った、2014年見逃せない極上のエンターテインメント。

ストーリー

テキサス生まれのロン・ウッドルーフ(マシュー・マコノヒー)は電気工でロデオカウボーイ。1985年、向こう見ずな彼は、多くの異性と交渉しHIV陽性と診断され、余命30日を宣告される。納得のいかないロンはエイズについて猛勉強を始める。米国には認可された治療薬が少ないことを知り代替治療薬を求めメキシコへ向かう。そこで、米国への密輸を思いつく。偶然に出会ったエイズ患者でトランスセクシュアルのレイヨン(ジャレッド・レト)を相棒に、政府の目を逃れて無認可の薬やサプリメントを売る「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立する。メンバーは月額料金を支払って新しい薬を手に入れることができ、生きる希望を与えられた。テキサスの奥深い地で、ロンのアングラ組織は強烈に勢いづく。友人と顧客によって拡大したコミュニティーを背景に、ロンは、特効薬を求めて世界中を駆け回ることに。そんななか、司法の手は確実にロンの身に忍び寄っていた…。

ダラス・バイヤーズクラブ
 

ダラス・バイヤーズクラブ
 

3

キャスト・スタッフ

出演:マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レト、ジェニファー・ガーナー
監督:ジャン=マルク・ヴァレ
配給:ファインフィルムズ ©2013 Dallas Buyers Club, LLC. All Right 公式HP
2014年2月22日公開

第86回アカデミー賞NEWS

主演男優賞:マシュー・マコノヒー/助演男優賞:ジャレッド・レト/メイク・ヘアスタイリング賞 受賞

主演男優賞 初ノミネートにして初受賞
マシュー・マコノヒーコメント:
サンキュー、サンキュー、サンキュー!監督、ジャレッド・レト、ジェニファー・ガーナ―に感謝します。私は、3つのことを大切にしてきました。神様、家族、そして私のヒーローとして、10年後の自分自身を追いかけること。だから永遠に追いつけないわけですが。皆さんも自分の人生を続けていきましょう! (キープ・オン・リビング!)

 

ジャレッド・レト

助演男優賞 初ノミネートにして初受賞
ジャレッド・レトコメント:
この映画に参加できたことをとても誇りに思います。母さん、愛しています。兄のシャノン、この素晴らしい冒険に一緒にいてくれて、そして一緒にバンド(サーティ・セカンズ・トゥ・マーズ)をやってくれてありがとう。多くの人たちの支えでここまで来ることができました。マシュー、監督、本当に有難う。 3600万人のエイズでなくなった方、エイズに苦しんでいる方たちにこの映画を捧げます。

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る