ブリングリング

予告編

イントロダクション

全米メディアを騒然とさせた、少女たちによる衝撃の事件。無軌道なティーンがパリス・ヒルトン、オーランド・ブルーム、リンジー・ローハンなどハリウッドセレブの家に強盗を繰り返し続け、被害総額3億円にのぼると言われている、ロサンゼルス・ハリウッドで実際に起こった事件がベースとなっています。そしてこのセンセーショナルな題材でソフィア・コッポラは新境地を開いています。窃盗団のメンバー5人のティーンを演じるのは、『ハリー・ポッター』シリーズでお馴染みのエマ・ワトソン。優等生から一変、本作ではハメを外しまくるティーンを演じています。さらにアカデミー賞にノミネートされたことのある女優ヴェラ・ファーミガの末の妹で「アメリカン・ホラー・ストーリー」第1シリーズにレギュラー出演したタイッサ・ファーミガ。ロブ・ライナーの『Flipped』(原題/日本公開未定)に出演のイズラエル・ブルサール、そして新人クレア・ジュリアン、ケイティ・チャンとフレッシュな顔ぶれが揃いました。本作は、5月に行われた第66回カンヌ国際映画祭において、<ある視点部門>オープニング作品として上映され、レッドカーペットには監督をはじめとするキャストが登場し、注目を集めました。また全米では、6月14日(金)にニューヨークとロサンゼルスの2都市で封切られ、ソールドアウトになる劇場が続出。2004年の第76回アカデミー賞「脚本賞」を受賞した『ロスト・イン・トランスレーション』以来の大ヒットスタートを切り、3日間の興収は21万ドル(1館あたりのアベレージが4万2000ドル)、全5館限定の公開ながら過去のソフィア・コッポラ作品の中では、スクリーンアベレージが最も高い作品となっています。ソフィア・コッポラが贈る究極の青春映画であり、多くの大人たちの心をえぐる問題作。

ストーリー

舞台はハリウッドスターや人気モデルが数多く暮らす、ロサンゼルス郊外の高級住宅地カラバサス。セレブリティの生活に憧れるニッキーら5人の少女たちは、セレブの豪邸をインターネットで調べ、次々に侵入、きらびやかなブランド服やジュエリーの数々を盗み出す。しかし、ほんの悪ふざけのつもりだった無謀な冒険は、次第にエスカレートし、彼女たちを二度と後戻りできない場所へ追いやっていく――。


ブリングリング
 


ブリングリング
 


ブリングリング
 

キャスト・スタッフ

出演:エマ・ワトソン、ケイティ・チャン、クレア・ジュリアン、イズラエル・ブルサール、タイッサ・ファーミガ、レスリー・マン
監督・脚本:ソフィア・コッポラ
配給:アークエンタテインメント/東北新社 ©2013 Somewhere Else, LLC. All Rights Reserved 公式HP
2013年12月14日公開 R15+

 

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る